ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

毎年、夏休みやGWに家族をどこに連れて行くか悩んでいるお父さんたちに朗報



みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 

 

 

f:id:fp-r:20190208195414j:plain




今年のGWは10連休…いますぐ計画を実行に移して!

 


さて、今年のゴールデンウイーク(GW)は10連休です。
海外に行くならそろそろ決めないとダメですし、国内に行くにしても、飛行機は二カ月前からの発売、新幹線は1カ月前からの発売ですから、そろそろ計画を立て始めた方がいいでしょう。

しかし、GWが終わるとすぐに夏休みがやってきます。
GWが終わったばっかなのに、すぐ考えないとダメですよ。もしくは、並行して考えていかないとダメかもしれません。
旅行は計画が大事です。安く済ませるには早めの予約が必須ですし、ダラダラしていたら予約が埋まってしまいます。


家族からのプレッシャー…苦痛じゃない?


だけど、この「どこか連れて行かなきゃ」「どこか連れて行ってよ」のプレッシャー、大変じゃないですか?
「○○さんちは夏休みハワイだって。いいなー」
「○○くんから北海道のお土産をもらったー!」
とか言われちゃったりして。

そりゃーこっちだって、ハワイや沖縄に連れて行けるものなら連れて行きたいですよ。誰がお金出すの?ってそりゃーお父さんです。

行きたいところはそれぞれ違うと思いますが、子供というものは、ちょっとでも高級感のあるところに連れて行くと「おおっ!」となるものです。ホテルの雰囲気とホテルのベッドにあこがれ、日常を味わう…。経験したことのない贅沢をさせてあげましょう。
私などは、ベッドで寝るようなところに連れて行ってもらったことはなく、みんなで川の字になって寝る旅館にしか連れて行ってもらったことがありませんでしたから、今でもホテルへのあこがれは止みません。



奥さまに関しては、経験値にもよると思いますが、やはりママ友と比較しがちです。前出のとおり、「○○さんのところはハワイですって」っていうのは完全おねだりです。



旅行に行かない家族があってもいいと思うんです。家でみんなでいれば楽しいよって。だけど、子供のころに連れて行ってもらった場所や、旅先での経験というのは、いつまでもいい思い出として残ります。そして奥さんも。奥さんは仕事して、家事をして、家族の面倒を見てすごく疲れています。旅行に連れて行ってあげることで、「いつもありがとう」的な感じに持って行った方がいいでしょう。だから、よほど旅行嫌いとかでなければ極力連れて行ってあげるべきです。



家族旅行を計画するのはお父さんの仕事

 

というわけでお父さんというものは、GWに夏休みという毎年やってくる行事に備えるのも仕事の一つです。
といっても、お金がかかります。
奥さんのおねだりに負けて、ハワイなんて行こうもんなら家族四人で100万円はくだらないでしょうか。滞在費なども含めたらもっとかもしれません。
国内ならもう少し安く済みますが、お金が出ていくことに変わりはありません。

とはいえ、子供の習い事代や塾、私立にも入れたいしと言ってたらお金がかかります。それでも奥さんは、毎年高級ダウンを欲しがったりします。
お金がいくらあっても足りないですよね。



家族旅行を安く、なんならほとんど無料にする方法 

 

そこで、私が提案したい方法があります。


しかし、スイマセンがこの方法は今年のGWには使えません。今年の夏休みにも間に合いません。そして、飛行機の旅行にしか使うことができません。
だけど、来年以降のGW、夏休みの飛行機の旅行なら何とか間に合うかもしれません。
今のうちから用意しましょう!

では、私が提案したい方法とは、何なのか。

それは、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換することです!


皆さん,ポイントサイトってご存知ですか?

私は全然知らなくて、「こんなのがあったんだー」って目からウロコ。軽い衝撃を受けました。


知らない方のために、ポイントサイトとは何ぞやということを軽く説明しておきます。
ポイントサイトとは、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎができるサイトで、簡単な副業のように利用している方が多いようです。
提携しているサイトで商品を購入したり、サービスを利用したり、アンケートに答えたりすると所定のポイントがもらえます。
こうして貯めたポイントは、現金・電子マネー・ギフト券・その他提携しているポイントと交換することができます。
例えば、楽天やアマゾンなどのサイトで買い物をしたいとき、ポイントサイトを経由してからそのサイトに行くと、楽天やアマゾンのポイントとは別に、さらにポイントサイトでのポイントも貯まります。


自分→ポイントサイト経由→amazon, 楽天など



といった具合です。


また、クレジットカードを作りたい時や、金融機関に口座を作りたい時なども、ポイントサイトを経由すれば、カード会社や金融機関の新規会員特典とは別にポイントサイトのポイントが得られるのです。



ポイントサイトで得たポイントは、マイルに交換できる



そのポイントは、先ほども言ったように現金化も可能なのですが、巡りめぐって航空会社のマイレージ等にも交換可能で、これを利用してANAのマイレージを貯めようというのが私のやり方です。

マイルの価値についてはこちらで説明しましたが、マイルがいらない人は他のポイントに変えてもいいし、現金化しても構いません。とにかく、ポイントサイトを使わないと損ということだけは、今さらながら理解した私です。もっと早く知りたかった。

具体的なやり方については、こちらの記事をご覧ください。

 

fp-r.hatenablog.com

 

 

fp-r.hatenablog.com

 


私はこの方法で、半年ほどでANAのファーストクラスで北米に行けるぐらいのマイル(=150,000マイル)がたまりました。

いろいろとやることが多くて、面倒くさく感じることと思いますが、飛行機代が無料になるっていうこと考えると、少しくらい手間がかかっても仕方がないと思います(私はね)
家族の幸せのため、気合を入れていきましょう。

 


家族4人の北海道旅行を例に…

 

f:id:fp-r:20190213085806p:plain

 


例えば
東京にお住いの方が北海道に行こうとする場合、上図のようにマイルが必要となります。
下図はシーズンチャートです。時期により必要マイル数が変わりますが、おそらく、夏休みの8月ぐらいに行くことが多いと想定して、一人往復18,000マイル必要と仮定します。

f:id:fp-r:20190213085812p:plain


家族4人で東京-北海道に2019年8月1日~行こうとすると(上記・下記以外の往復同区間旅程のところを見ます。)
必要マイルは 18,000マイル×4人=72,000マイル
となります。(国内線の特典航空券は、諸経費は取られません。)

ちなみに、これを現金で払おうとすると
(条件:羽田-札幌大人2名、子供2名 2019/8/1-8/5の旅程)

f:id:fp-r:20190213085843p:plain



なんと144,080円!
仕方がないとはいえ、なかなかの出費ですよね。
これがマイルを貯めると、全部無料になるのです!

私は半年で150,000マイル貯めた実績がありますが、今から72,000マイル貯めようと思うと4,5ケ月以上は欲しいので、2019年の夏休みは準備期間も考慮するとギリギリ間に合わないかもしれません。しかし、それ以降の2019年の冬休み、2020年のGW、夏休みまでには十分貯められるマイル数となります。(冬休みやGWは特典航空券が使えない時期もあるので注意が必要です)

また、家族でのマイル利用は何かと注意が必要で、「私のマイルを家族にも使わせます」っていう事前登録が必要となります。

f:id:fp-r:20190213085803p:plain


また、有償だと子供料金の設定がありますが、特典航空券の場合は大人と同じマイル数が必要となります。




国内線特典航空券、いつから予約可能?

 



特典航空券の予約期間は、運航ダイヤ期間ごとの一斉予約開始後から搭乗前日まで予約可能となっています。


航空会社には、「夏ダイヤ」「冬ダイヤ」があるようで、国内線のチケットは、年に2回、運航ダイヤ期間ごとに一斉発売されます。毎年大体、夏ダイヤ(3月の最終日曜日~10月の最終日曜日の直前の土曜日)の搭乗分は1月下旬頃、冬ダイヤ(10月の最終日曜日~翌年3月の最終日曜日の直前の土曜日ご搭乗分)は8月下旬頃です。

時期が近づくと、ホームページなどに発売スケジュールが掲載されるので、時期が近付いたら見ておくといいでしょう。

ご参考までに、

 


■2019年3月31日~2019年10月26日(土)ご搭乗分
一般発売を2019年1月31日(木)16:00より開始いたします。
※プレミアムメンバー、ANAカード会員、ANAマイレージクラブ モバイルプラス会員様は一般発売より早く先行予約を開始しております。

 

となっていますので、2019年の夏休み特典航空券はもう開放されていることになります。
今年はどうにか考えていただいて、来年使うためのマイルを今から貯めましょう!まずはポイントサイトに登録です!

 

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  

 

GetMoney!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



ホテルも無料にできる!

 


ちなみに、飛行機は取ったけど、ホテルはどうすんのっていう話ですが、飛行機で旅行代を少し浮かせることができた分、ホテルを奮発するという考え方もあります。
しかし、ホテルにもポイントがあるのです。

ホテルも航空会社などと同じように、熾烈な顧客争いが繰り広げられており、その対策としてホテル各社にもポイント制度が導入されています。
日系のホテル、外資系のホテル、いろいろとありますが、ポイントが貯めやすいのは、日系のホテルでいうと、「プリンスホテル外資系だと「マリオット(スターウッド・マリオット・リッツカールトン連合)」になります。

 

 

プリンスホテルにポイントで宿泊



ここでは、北海道に話を絞って書いてしまいますが、「プリンスホテル

 

北海道にプリンスホテルは5つあるようで、それぞれ5000ポイントから6000ポイントで宿泊することができます。ただ、夏休み時期に使えないホテルもあるようですので、その辺は注意です。

f:id:fp-r:20190213085940p:plain

f:id:fp-r:20190213085946p:plain


さて、そんなプリンスホテルのポイント、どのように貯めるのでしょうか?

 

 

ポイントサイト「すぐたま」の利用

 

f:id:fp-r:20190213090026p:plain

 

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

それは、ポイントサイト「すぐたま」を利用することです。

こちらで紹介したポイントサイトと同じように、「すぐたま」経由でクレジットカードを作ったり、金融機関の口座を作ったりすると、ネットマイルというポイントがたまります。
このネットマイルは、直で、西武グループの共通ポイントである「プリンスポイント」に交換することができます。

f:id:fp-r:20190213090021p:plain

 

f:id:fp-r:20190213085927p:plain

 

 

このプリンスポイントは西武グループのサービスと交換できます。
プリンスクラブ プリンスポイント加盟店で使える商品お引換券(500円分・1000円分)はもちろん、プリンスホテルでのランチ券、ディナー券、ご宿泊券やスキーリフト券やゴルフプレー券など、西武グループならではの交換商品がおトクなポイントにてラインナップ!数量限定、季節限定も!!

 

この中で、私たちが狙うべきはもちろん宿泊券です(リフト券でもディナー券でもなんでもお好きなサービスでいいんですけどね)。
現在のところ、宿泊のために必要なプリンスポイントは最低5,000ポイント、最大で70,000ポイントと幅が広いです。ホテルのグレードにより必要ポイントが変わってきます。


上図のように、5,000ポイントで品プリや富良野など、いろいろなところに泊まれますね。
プリンスホテルはハワイのホノルルにもありますし、ハワイ島にもあるので、ハワイ限定ですが海外の宿泊でも使えます。

 

f:id:fp-r:20190213085957p:plain




必要ポイント数を全部ご覧になりたい方はこちらから
https://club.seibugroup.jp/item/common_destination_control.jsp


こちらはすぐたまのトップにあった案件です。

f:id:fp-r:20190213090032p:plain


すぐたまは単位がややこしくて、10,000ポイントと書かれていたら、その半分の5,000円分の価値だと覚えていてください。
たとえば、ここにあるJALアメリカンエキスプレスカードは発行すると17,000ポイントもらえます=8,500円相当ですね。

すぐたまは、プリンスポイントに交換する際に、交換手数料が500マイル取られますので、それも加味すると、1つカードを発行するだけで、8,000ポイントのホテルに宿泊が可能となります。
とはいえ、JALアメリカンエキスプレスカードは年会費が6,480円かかるようですので、それが気になる方は、下のほうのP-one Business Mastercardなら初年度年会費無料。三井ショッピングパークカードなら、ずっと年会費無料です。



すぐたまを利用するには、登録が必要となります。
こちらから登録できますので、さっそくやってみましょう!

 

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!



マリオット系のホテルの宿泊を無料にする方法

 



もう一つ、マリオット系列の無料宿泊方法です。


本日2/13より、スターウッド、リッツカールトン、マリオットのポイントプログラムが統合され、マリオットボンヴォイという名前になりました。
もともとは、それぞれが独自のポイント制度をもっていましたが、買収だのなんだのでホテルのブランド名は残しつつ同じ会社になり(リッツカールトンは経営が別かも)、ポイントプログラムも一緒になったというわけです。
この中の、スターウッド系とアメックスが提携して作ったクレジットカードにスターウッド・プリファードゲスト・アメリカンエキスプレス・カード、略してSPGアメックスというものがあります

f:id:fp-r:20190213090013p:plain



こちらのカード、年会費が31,000円+消費税と非常に高額なのですが、このカードを持つだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」になってしまうのです。

ここでご案内した、デルタのアメックスカードと同じように、クレジットカードをもつだけで、上級会員にの資格が与えられます。

 



カードの特典で無料宿泊がついてくる

 



で、ここではそのゴールドエリートの特典は置いておいて

このSPGアメックスカード、継続特典としてホテルの無料宿泊がついてくるんです。
継続特典なので、初年度はもらえません。次の年からになりますが、カード継続無料宿泊は50,000ポイントまでのマリオットボンヴォイ加盟ホテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。

とはいえ、30,000円以上の年会費を払ってまで無料宿泊特典もらっても意味ないよってお思いになるかもしれません。しかし、無料宿泊でカード年会費が回収できる上、ゴールドエリート会員としての優遇、アメックスの数々の特典が満喫できるため、とても満足度の高いカードとなることは間違いありません。
SPGアメックスカードの所有者は、東京のリッツ・カールトンや大阪のSt. Regisなどのバーで無料カクテルを楽しめるイベントをやったりするんですよ。


で、肝心な継続特典である無料宿泊の50,000ポイントでどこに泊まれるの?という話ですが、北海道にあるマリオット系のホテルはこちらのようです。

ウェスティンルスツリゾート  カテゴリー7
シェラトン北海道キロロリゾート カテゴリー5
◦キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道  カテゴリー5
◦フォーポイントバイシェラトン函館  カテゴリー4

 

f:id:fp-r:20190213085837p:plain


このフリーナイトアワードチャートを見ると標準時ならカテゴリー6まで泊まることができます。ピーク時ですとカテゴリー5までが限界ですが、ウェスティンルスツリゾート以外でしたらいけそうですね。


さらに、こちらのカードに入会すれば、入会特典のポイントももらえます。

f:id:fp-r:20190213090006p:plain



公式サイトやポイントサイトからの入会ですと、

 


「ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント」

 

 

 

ですが・・・


当サイトからの紹介特典で

通常入会の33,000ポイント+紹介特典6000ポイント増量
合計39,000ポイント獲得
(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用)


入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用する前提になりますが、既存会員からの紹介での入会時のみ、6,000ポイント上乗せされ、39,000ポイントゲットとなります。
この39,000ポイントは、本来なら130万円利用しないともらえないポイント数ですので、いかに新規会員への特典がすごいかがお分かりいただけると思います。
39,000ポイントあれば、あと1,000ポイントでピーク時にカテゴリー5のホテルに泊まることができます。この1,000ポイントはカード利用でなんとかすれば、ポイント利用でもう一泊することができますね!



みなさんが発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。


紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。

tayori.com



会社員って、定期的にお給料が入ってくるのはとてもありがたいですが、ぶっちゃけた話、やっていて得なことってそんなにないですよね。例えば、メーカーさんなんてお休みが長くていいなと思いますし、会社の商品をタダでもらえるとか、そういう方もいらっしゃって、そういう方は比較的優遇されていていいなーと思います。
それで、会社員で得することってなんだろう?と考えてみたら、「住宅ローンの審査に通りやすい」ということと「クレジットカードの審査に通りやすい」ということだけでした。
細かく言えばたくさんありますけど、主に感じたのはこの二つでした。
だったら、入会特典狙いでもいいから、お得なカードをたくさん作って、自己満足してやるー!と私は思っています。



というわけで、家族旅行をお得にするためのヒントになりましたでしょうか?



というわけで、長くなってしまいましたが今日はこの辺で。おやすみなさい。