ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

普通の会社員がファーストクラスで旅行する方法。格安で旅行に行くための、マイルの貯め方

 

みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 

前回は、私が半年ほどで、北米にファーストクラスでいけるだけのマイルを貯め、実際に発券したというお話をしました。

今回は、具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。

f:id:fp-r:20190131200956p:plain

 

 


ポイントサイトって何?

 

皆さん,ポイントサイトってご存知ですか?

私は全然知らなくて、「こんなのがあったんだー」って目からウロコ。軽い衝撃を受けました。
知らない方のために、ポイントサイトとは何ぞやということを軽く説明しておきます。
ポイントサイトとは、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎができるサイトで、簡単な副業のように利用している方が多いようです。
提携しているサイトで商品を購入したり、サービスを利用したり、アンケートに答えたりすると所定のポイントがもらえます。
こうして貯めたポイントは、現金・電子マネー・ギフト券・その他提携しているポイントと交換することができます。
例えば、楽天やアマゾンなどのサイトで買い物をしたいとき、ポイントサイトを経由してからそのサイトに行くと、楽天やアマゾンのポイントとは別に、さらにポイントサイトでのポイントも貯まります。


自分→ポイントサイト経由→amazon, 楽天など



といった具合です。



また、クレジットカードを作りたい時や、金融機関に口座を作りたい時なども、ポイントサイトを経由すれば、カード会社や金融機関の新規会員特典とは別にポイントサイトのポイントが得られるのです。

そのポイントは、先ほども言ったように現金化も可能なのですが、巡りめぐって航空会社のマイレージ等にも交換可能で、これを利用してANAのマイレージを貯めようというのが私のやり方です。

マイルの価値については先日説明しましたが、マイルがいらない人は他のポイントに変えてもいいし、現金化しても構いません。とにかく、ポイントサイトを使わないと損ということだけは、今さらながら理解した私です。もっと早く知りたかった。



ポイントサイトはどこがおすすめ?ANAもJALもマイルが貯まりやすいやすいモッピー

 


ポイントサイトといっても、たくさんあり、私は10程度のサイトに登録しています。その中でも利用していて使い勝手がいいなと感じたのは、モッピーというサイトです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト



モッピーの運営会社は、東証一部上場企業である株式会社セレスです。案件数も多く、ポイントも1円=1Pと明確で、HPの見やすさ、使いやすさともに抜群だと思います。

モッピーを薦める一番のポイントは、数あるサイトの中で、モッピーだけが唯一、ANAのマイルもJALマイルも貯めやすいということです。

細かいルールは後ほど説明しますので、ざくっと説明しますと、

ANAマイル交換レート81%

JALマイル交換レート80%

となっていますので、

モッピーの12,000ポイントは

● 9,720 ANAマイル

● 9,600 JALマイル

に交換可能ということです。

具体的に、どういう風にポイントが貯まっていくのかを見てみましょう。
モッピーの中の実際の案件を見てみると、ファミマTカードというクレジットカードをモッピー経由で発行すると、4,500ポイントもらえることになります。

f:id:fp-r:20190201173753p:plain


こういった案件をいくつかこなし、コツコツとポイントを貯めていくのです。

まずは、モッピーに登録しましょう!登録は無料です。
今なら、当ブログの下のバナーからのお申し込み限定で、最大で1,300ポイント(1,300円分)獲得のチャンスです!




登録はこちらから↓↓↓↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

f:id:fp-r:20190204203451p:plain

f:id:fp-r:20190204203545p:plain

f:id:fp-r:20190204203548p:plain
 
(2019年2月28日(木)までの登録で、2019年3月31日(日)までに5,000P以上ポイント獲得すると、1000Pのボーナスがもらえます。さらに2019年2月28日(木)までに POINT WALLET VISA PREPAID を発行し、2019年3月31日(日)までに1,000円以上のチャージで300P追加されます。)

 


モッピーでJALマイルを貯めるには



本来、モッピーからJALマイルの交換率は50%となっています。4,500モッピーポイントを持っていたとしたら、2,250マイルたまることになります。
しかし、現在モッピーでは“JALドリームキャンペーン”というものを開催しています。これはモッピーオリジナルのキャンペーンで、一度に12,000ポイントをJALマイルに交換すると、本来でしたら、50%の還元率となり6,000マイル貯まるところ、最大4,500のモッピーポイントがポイントバックされます。つまり、実質7,500ポイントで6,000JALマイルに交換できることになり、JALマイル還元率は80%になります。
こちらは、月に一度の利用に限られますので、この方法だと、JALマイルは6,000マイルずつ貯めていくことができるということです。

ただし、このキャンペーンが適用されるには、条件があり、その月にモッピーで利用した合計ポイント数が15,000ポイント以上の方が対象となります。ちょっと達成するのが大変な条件のように思えますが、一度始めてみれば、そうでもないことがお分かりいただけると思います。JALマイルを貯めたい方は、ポイント活動をモッピーに集約させていけば、なんとか達成できるでしょう。

 


モッピーからANAマイルへの交換ルート

 



ANAはJALと違って、貯め方に非常にクセがあり、超面倒くさいのですが、前にも言ったように、マイルが貯まる喜びが面倒くささを上回りますので、なんとか頑張って行きましょう。

箇条書きにしておきます。後で一つ一つ説明します。

1.モッピーポイントを G-Pointに交換(交換必要日数1週間程度 等価交換)

2. G-PointをLINE ポイントに交換(交換必要日数3営業日程度 等価交換 手数料5%(実質ゼロにできます))

3. LINEポイントを、メトロポイントに交換(交換必要日数25日程度 交換比率90%)

4. メトロポイントをソラチカルートでANAマイルに交換(交換必要日数1~2ヶ月程度 交換比率90%)

 


まずは結論から、ソラチカカードを作ろう

 


結論から言っておこうと思いますが、モッピー等ポイントサイトからのマイルをANAのマイルに交換するためには、ANAカードと東京メトロが発行するパスモ機能付きクレジットカードが一緒になった、ANA To Me CARD、通称ソラチカカードというものを使います。

f:id:fp-r:20190201174822p:plain



18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方、もしくは高校生を除く学生の方が申し込むことができます。

ソラチカカードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,160円(税込)です。

f:id:fp-r:20190201174958p:plain

 


メトロポイントをソラチカルートでANAマイルに交換(交換必要日数1~2ヶ月程度 交換比率90%)

 

f:id:fp-r:20190201220823p:plain




このカードを持っていると、東京メトロが提供するメトロポイントと呼ばれるポイントが貯まります。メトロポイントは、東京メトロの地下鉄に乗車してもポイントが貯まり、貯まったポイントは、PASMOにチャージすることもできるので、かなり使い勝手がいいですね。

この、メトロポイントとANAのマイルは相互交換が可能で、ついでに決済会社であるJCBのポイントとも交換可能です(下図参照) (交換必要日数約1~2か月)

f:id:fp-r:20190201175208p:plain

ANAのマイルをメトロポイントに変えたい場合は、図にもあるように10,000マイルが10,000メトロポイントに交換できます。

しかし、メトロポイントからANAマイルに交換したい場合は、100メトロポイントが90マイルになります。つまり、交換比率が90%になるということで、10,000メトロポイントは9,000ANAマイルとなります。
こちらは月に一回、20,000ポイントまで交換可能ですので、この方法を使うと、ANAマイルは月に18,000マイル貯められるということになります。


メトロポイントをANAマイルに移行するのに必要な期間は、公式には、約1~2ヵ月程度となっています。これはその言葉通りなのですが、実際のオペレーションとしては、は毎月10日頃までに移行手続きすると、その翌月の10日頃までに、ANAのサイトで加算が確認できます。

f:id:fp-r:20190201175706p:plain



上図をご覧いただきたいのですが、このように「申請中」と出ている間は、メトロポイントをANAマイルに交換する手続きをすることができません。この「申請中」が消えたら、手続き可能となるのですが、これも毎月10日頃で、明確にいつという風に言えません。
お休みが入ったりすると微妙にずれるようなので、10日頃というあいまいな言い方になってしまうのですが、一応毎月10日頃には様子を確認することを習慣にしてみてください。



次に、メトロポイントにたどり着くためには、どこを経由すればよいのかといいますと、LINEポイントになります。

 

f:id:fp-r:20190202095028p:image

LINEポイントを、メトロポイントに交換(交換必要日数25日程度 交換比率90%)

 

f:id:fp-r:20190201220846p:plain




みなさん、アプリのLINEは使っていますよね。コミュニケーションのツールは多数出現しましたが、日本ではLINE派が大多数を占めているのではないでしょうか。

LINEのアプリの中に、LINEポイントというのがあります。



LINEを使っていても、LINEポイントが貯まっていない人がほとんどだと思いますが、LINEショッピングで買い物をしたり、LINEモバイルを使ったりすると貯まるポイントです。貯まったポイントは、LINEのスタンプを買ったり、LINEペイカードにチャージしたりして使うことも可能です。



そのLINEポイントは、交換率90%でメトロポイントに交換することが可能となります。(交換必要日数約25日)

下図のように、300LINEポイントは、270メトロポイントに交換されるということですね。

f:id:fp-r:20190201232122p:image


G-PointをLINE ポイントに交換(交換必要日数3営業日程度 等価交換 手数料5%(実質ゼロにできます))

 

f:id:fp-r:20190201220908p:plain



で、LINEポイントを作るにはどこから交換すればいいのかといいますと、G-Pointというポイントサイトになります。 (交換必要日数約3営業日)

f:id:fp-r:20190201222359p:plain



G-Pointはビッグローブ連結子会社で、三井住友カードも株主になっています。こちらも、ポイントサイトに属しますが、どちらかというと他のポイントをまとめたり、他のポイントに交換したりできる、中継サイトのような性質が大きいように思います。



上図はG-Pointのポイント交換ページなのですが、下段にはLINEポイントへ等価で交換できることが示されていますね。

注目すべきはもう一つ、同じ下段にANAのマイルに交換できることも書かれていますが、30 G-Pointが10 ANAマイルとポイントが1/3に目減りしてしまうんです。

これを避けて、できるだけ高い率でポイントをマイルに変えるために、面倒でもこれだけいろいろなサイトを経由するんです。お分かりいただけましたでしょうか。

ということで、G-Pointにも登録しておきましょう。

↓登録はこちらから

https://www.gpoint.co.jp/fd/?u=6133690&r=01

Gポイント



またまた話がややこしくなって恐縮なのですが、G-PointをLINEポイントに交換するには、5%の手数料が必要になってきます。

しかし、この5%の手数料は取り戻すことができます。

G-Pointのポイント交換手数料は、申請月から4カ月後末日までの対象サービスのポイント獲得で手数料が戻ってきます。対象サービスの中には、アンケートだとか、楽天市場でのお買い物なども含まれますので、簡単にクリアできると思います。



モッピーポイントを G-Pointに交換(交換必要日数1週間程度 等価交換)

 

f:id:fp-r:20190201221016p:plain



そしてようやくモッピーにたどり着きますよ。



モッピーで得たポイントは、G-Pointとの交換が可能です。

下図はモッピーのポイント交換ページのキャプチャです。

f:id:fp-r:20190201221203p:plain




モッピーのポイント交換先に、G-Point がありますね。モッピーからG-Pointも等価交換となります。



これでようやく最初に説明したモッピーにたどり着きました。これだけの手順を踏まないといけないんですね…。

でも、何度も言うようですが、やっていくうちに面倒くささよりも、マイルが貯まる喜びのほうが勝ります。81%という高率でANAマイルに交換するには、この手順を踏まざるを得ないので、がんばっていきましょう。

 

f:id:fp-r:20190201221550p:plain




文章では後ろから順番に説明していきましたが、図で説明したものは最初から順を追っています。参考にしてください。
ANAマイルを貯めたかったら、最初に説明したソラチカカードは即発行しましょう。

それも、いきなり東京メトロのサイトから申し込むのではなく、ポイントサイトを経由して申込みするか、お知り合いの方にANAカードを持っている方がいれば、その方から紹介してもらって発行するのがお得です。わざわざ1クッションおくのももちろんマイルのためですよ。

今日現在(2019/1) モッピー経由でソラチカカードを作ると5,200ポイント獲得することができます。

 

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。