ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

ステータスマッチの際に送る英文メールにお困りの方、英語のサポートをします!


みなさまこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 


以前、こちらの記事でご紹介したステータスマッチ。

 

fp-r.hatenablog.com

 


記事を書いている過程で見つけたのですが、デルタ航空でも受け付けているようです。

 

 

 

 

デルタ航空のステータスマッチ

 


以下、公式HPより
https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/medallion-program/status-match-challenge.html/

スカイマイル・ステータスマッチ・チャレンジとは(HPより)

メダリオンステータスマッチ・チャレンジとは、より多くの方にデルタ航空の会員サービスをお楽しみいただくためのキャンペーンです。お客様が他の航空会社のエリートステータスをお持ちの場合、同等のメダリオン会員資格を3ヶ月間無料でご利用いただけます。さらに、一定の条件を満たしてチャレンジに成功されると、3ヶ月間ご利用いただいた会員資格を延長してご利用いただけます。

f:id:fp-r:20190204083419p:plain



デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®ゴールドカードのご案内をさせていただきましたが、こちらのカードを保有すれば、初年度は自動的にデルタ航空のゴールドメダリオン資格が与えられます。
そのゴールでメダリオン資格を利用して、私自身、ターキッシュエアラインとのステータスマッチに成功して、Miles &Smiles Eliteかつ、スターアライアンスゴールドメンバーになった話はこちらからご覧ください。

 

ユナイテッド航空ヒルトンなどでもステータスマッチを受付けている

 


で、調べを進めていくうちに、いろいろなところでステータスマッチを受けていることが判明しました。
私なんかより全然詳しい方もいると思いますが、

例えば、ユナイテッド航空
https://www.united.com/ual/ja/jp/fly/mileageplus/offers/promos/TB8230.html

こちらはホテルになりますが、ヒルトン
https://statusmatch.hiltonhonors.com/

なども受け付けているようなのです。

 

 

ステータスマッチは申し込みの際英文メッセージを送らなければならない



しかし、こちらのステータスマッチ、申請するのにネックとなるのが

英語でメールを送らなければならないこと!

だと思います。

そこで、前からちょいちょい言っていますが、私からの紹介でアメックスを作っていただいた方限定で、ステータスマッチにチャレンジしたい際、英語がネックになってできない、やりたくないっていう方がいらっしゃいましたら、私が全力でサポートさせていただきます!
みなさん優秀な方ばかりなので、私のサポートなどは必要ないかもしれませんが、頭が良くて、良い大学を出ていて、仕事もできるのに、英語だけはダメっていう人が周りに結構いることに気が付きました(笑)。

アメックスには、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®ゴールドカードやSPGアメックスカード(スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス)などのように、保有するだけで上級会員のサービスを受けることができるカードがあり、ステータスマッチとの相性が良いのではと思いました。もしもステータスマッチに興味があるのに、英語のせいで二の足を踏んでいらっしゃる方がいるのであれば、とてももったいない話ですので、せっかくご縁があってご紹介したカードを最大限に使えるよう、私でよければヘルプいたしますということです。

 

サポート内容

 

サポートの内容といたしましては、

●私が2018年にデルタ航空のゴールドメダリオン会員から、ターキッシュエアラインのMiles&Smiles Elite(スターアライアンスゴールド相当)にステータスマッチが成功した際に送った最初のメッセージのテンプレートを差し上げます。固有名詞を変更すれば、そのまま他社にメッセージする際にもご利用いただけると思います。

●ステータスマッチに関するメッセージのやり取りは一度や二度では終わらないと思います。その際、何を言っているのか分からないよ、どう返事したらいいかわからないよ、という事があれば、そのやり取りが完了するまでサポートさせていただきます。

●あくまで、ステータスマッチのための意思疎通のサポートですので、ステータスマッチに成功することをお約束するものではございません。

●お返事は24時間以内にいたします。

 

なぜ私なのか、…それは時間があるから


では、なぜその役が私に適任なのかと申しますと、
なにより、みなさんのサポートをする時間がありますので、仕事中だろうが、飲んでいようが、できる限り早く解答させていただきます。
いちおう英文科卒、会社では、国際部門に属し、TOEICは850点以上(最近受けてないですが)です。そして、彼氏がアメリカ人で英語のみで会話、大手米系エアラインで働くアメリカ人の友達もいるので、良いアドバイザーがいます。
ステータスマッチが成功するかどうかについては、私が決められることではないので、このサービスはステータスマッチの成功をお約束するものではございませんが、先方とのやり取りが終わるまで、きっちりとサポートさせていただきます。

 

 

結局ステータスマッチって何がいいのか



で、ステータスマッチって何が得なの?という話になりますが、他社のお得意さんに自社のサービスをアピールするために、他社の上級会員の人は、「うちのサービスを使ってくれたら、同じようにうちの上級会員としてサービスさせてもらいます。だからうちも使ってみて。」っていう PR の一環ですので、いつもは使っていない会社のサービスを、上級会員として受けることができます。

航空会社などの上級ステータスを得るのは、何度も何度も飛行機に乗らないと到達しないっていうのは何となくお分かりいただけると思います。JALでもANAでも、羽田-沖縄間を最低でも9往復しなくてはいけません。費用は30万円から50万円ぐらいかかるので、あっちのステータスも、こっちのステータスもほしいってなると相当費用がかかります。だから、このステータスマッチという制度は非常にありがたく、カードの保有だけで上級ステータスを与えてくれるデルタアメックスゴールドはさらに大変貴重なものなのです。

私の場合、デルタのゴールドメダリオンからターキッシュエアラインにステータスマッチをし、スターアライアンスゴールド相当の資格を与えてもらいました。
おかげで仕事やプライベートでANAに乗った際、ラウンジを使用することができ、快適な環境で仕事を進めることができたり、温かい食事やおいしいお酒が無料でいただけたりしました。そのころはまだ、ANAで上級会員になっていなかったので、暇つぶしの時間を豊かな時間に変えることができ、とてもありがたかったです。
飛行機に乗る前って、ギリギリに行くのが心配すぎて、結構前もって空港に行っていたりしますよね。そんな時、レストランに入っても、カフェに入っても、食べ終わったり、飲み終わったりしたら、なんとなく出て行かなくてはいけない焦燥感に駆られますが、ラウンジの場合、時間になるまでいくらでもゆっくりしてて大丈夫なのです。

他にも、国際線の深夜便を利用する際など、前もってシャワーを浴びておきたいと思うときもありますよね。羽田空港も成田空港もシャワースペースもありますが有料ですし、30分でいくらと時間貸しのような感じになっているので、早く済ませなきゃと思ってしまい、なんとなくゆっくりできません。しかし、航空会社のラウンジ内にはシャワーが設けられており、待つこともありますが、無料できれいなシャワーブースを使うことができ、さっぱりとした身体で搭乗することができます。

さらにさらに、空港の保安検査場でも、優先レーンを使用することができ、手荷物検査のために長い列に並ぶ必要がありません。預けた手荷物には、プライオリティタグが付けられますので、目的地に着いた時、自分の荷物がスムーズにでてきます。

ホテルの上級会員などは、広いお部屋へのアップグレードや、レイトチェックアウトや朝食などのサービスもあるようです。空き状況にもよるみたいですけどね。

お得な部分を言い出したらキリがありませんが、航空会社やホテルの上級会員に興味がわいてきましたでしょうか??

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カー ドを作ろう

 



ステータスマッチにチャレンジしてみたい方で、まだどこの会社の上級会員にもなっていない方は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®ゴールドカードを保有することが近道です。初年度はデルタ航空のゴールドメダリオン資格が自動付与されます。
さらに、こちらのカードは既存会員からの紹介での入会がお得です。

今なら、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カー ドご入会3ヶ月間のカードご利用と6ヶ月以内のデルタ航空のご購入航空券のご利用で最大 47,000 マイル獲得可能です!

内訳は 入会で 8,000 マイル

入会後3ヶ月以内にカードの利用合計 20 万円達成で 5,000 マイル


入会後3ヶ月以内にカードの利用合計 40 万円達成で 10,000 マイル

ご入会後6ヶ月以内にご購入航空券でビジネスクラスご利用の場合 25,000 マイル (エコノミーは 15,000 マイル)

カード通常利用 40万円で 4,000 マイル

です。

年会費は26,000+税と高額なカードの部類に入りますが、デルタ航空に乗る機会があれば、アップグレードや、ラウンジなどのサービスを受ければ、一度で元がとれ、年会費は実質無料にできます。
デルタ航空に乗る機会のない方も、こちらの記事のニッポン500キャンペーンなどを利用すれば、年会費の元が取れるぐらいのマイルが貯まります。
こちらの記事もご参考になさってください。

 

fp-r.hatenablog.com

 



もしご興味がございましたら、こちらからお問い合わせください。

tayori.com

 

Google等の翻訳機能は正直…

 


ちなみに、この英文テンプレートは大手米系エアラインで働く私のアメリカ人のお友達にお墨付きを頂いています。彼は地上職員で、ステータスマッチの担当というわけではありませんが、「ビジネス的で(良い意味でね)、パーフェクト」と言ってもらいました。


Google の翻訳機能などもあり、そういうのを使えばいいという意見もありますが、たいがい変な英語になります。もちろんそれでも通じると思いますが、私はできるだけ心象を良くしておきたいと思い、彼に見てもらいました。
だって、絶対にステータスマッチを成功させたいじゃないですか。できるだけちゃんとした英語で送りたいじゃないですか。
たとえば、日本語で「ワタシ ステータスマッチ を しんせいしたい」みたいなメッセージが来ても、意味は分かりますが、「この人大丈夫?!うちの上級会員にふさわしいの?」って疑われますよ(っていうのは私の妄想ですケド。) 。英語が変だっていう理由で断られないとは思いますが、上級会員たる振る舞いをすべきだと思うのです。

というわけで、このことで読者のみなさんとやり取りすることがあっても、他になんか売ってやろうとか、変な投資話を持ち込もうとか、一切ありません笑。あったら、すぐに警察に行ってください。ただ、みなさまに、快適でお得な旅を送ってもらいたいと思うだけです。ガラガラのラウンジよりも、ある程度にぎわっているラウンジのほうが私も楽しいですからね。
では、みなさまとラウンジでお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせはこちらから。

 

tayori.com

 

それでは今日はこの辺で。おやすみなさい。