ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

リッツカールトン東京、ロビーラウンジのアフタヌーンティをお得に

みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 

f:id:fp-r:20190221211414j:plain

写真は公式サイトからお借りしてます


ちょっと前の話になってしまいますが、リッツカールトン 東京、ロビーラウンジのアフタヌーンティに行ってきました。

 

 

 

予約はもちろん、ポイントサイト経由で

 

私がこちらのロビーラウンジに伺うのは3度目です。
そのうち2回はライターの仕事の打ち合わせ、そのうち1回が今回のアフタヌーンティです。だから、プライベートでは初。

 

今回は、一休.comの公式サイトからのプランで予約しましたが、リッツカールトンの公式サイトからの予約よりも少しだけお得でした。

 

ここで、ファイナンシャル・プランナー アール的、お得に予約する方法は、当然ながらポイントサイトを経由することです。

f:id:fp-r:20190221212012j:plain

今日現在、一休.comでのレストラン・宿泊の予約はハピタスや、ポイントインカムを経由して予約すると、代金の0.6%がポイントで還元されます。
その時のアフタヌーンティの値段が一人5,000円弱でしたので、二人で10,000円弱払ったとしても、もらえるのはたった60円分のポイントですが、宿泊になれば値段も大きくなりますし、人数が増えれば支払う代金も変わりますから、チリツモという言葉もありますし、たいした手間でもないので、ちゃんとポイントサイトを経由する癖をつけましょう。
ポイントサイトって何?と思った方は、こちらの記事をご覧ください。

まずはハピタス、ポイントインカムに登録しましょう!

ご登録は下のバナーからどうぞ。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

 

 


で、一休.comをポイントサイト経由にすることで、ポイントサイトのポイントが付き、さらに一休.com自体のポイントもつきます。
私は何気に、一休もダイヤモンド会員になっています。

 

f:id:fp-r:20190221212649p:plain


これは、VISAのプラチナカードを持っている人への特典で、一休のダイヤモンド会員にステータスマッチしてくれるのです。ちなみに私は、MileagePlusセゾンプラチナカードホルダーです。


一休.comのステータス持ちは、レストランだと目立った優遇はないようですが、宿泊だとすごい優遇があるようです。体験したことがないんですけどね。


こんな感じで、レストラン利用者でステータスの高い人は還元率が良くなるということのようです。

f:id:fp-r:20190221212739p:plain

 

肝心のアフタヌーンティの味は…

 

さて、肝心のアフタヌーンティですが、最初にすごい種類の中から紅茶を選べと言われます。においをかがせてもらったりして、好みっぽい紅茶を模索しますが、種類がありすぎて何が何だったか忘れてしまいます。そして何を選んだかも忘れてしまいました笑。

f:id:fp-r:20190221214211j:image

お目当てのものはこんな感じ。気分がアガります。
ゆっくり食べているとおなかいっぱいになります。実はどれもおいしくて、どれが一番おいしかったかも忘れてしまった…。
とにかく目の前の景色と周りの雰囲気が素敵で、3回目だというのに浮かれまくっていました。

 

SPGアメックスカードでポイント3重取りになった

 

f:id:fp-r:20190213090013p:plain



そして、お会計の時、一休から申し込みしているので、駄目なことは分かっていたけど、一応、SPGアメックスカードで支払ってみました。
結果、当然割引にはならなかったけど、リワードポイントが貯まったのはうれしい誤算でした!

というわけで、ポイントサイトのポイント、一休のポイント、ホテルのポイントと3重取りできるという大変お得な結果となりました!

 

 

リッツカールトンの利用なら、レストランでもSPGアメックスカードがお得

 

2/13より、スターウッド、リッツカールトン、マリオットのポイントプログラムが統合され、マリオットボンヴォイという名前になりました。
もともとは、それぞれが独自のポイント制度をもっていましたが、買収だのなんだのでホテルのブランド名は残しつつみんなマリオットの傘下に入り、ポイントプログラムも一緒になったというわけです。


この中の、スターウッドとアメックスが提携して作ったクレジットカードにスターウッド・プリファードゲスト・アメリカンエキスプレス・カード、略してSPGアメックスというものがあります。
これが私がリッツカールトンで使ったクレジットカードです。

 

こちらのカード、年会費が31,000円+消費税と非常に高額なのですが、このカードを持つだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」になってしまうのです。クレジットカードの名前だけSPG(スターウッド)が残っちゃっているんですね。

 

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」

ゴールドエリートの資格があると、マリオットはじめ、リッツカールトン、シェラトンなどのマリオット傘下の名だたるホテルのアジア太平洋地域のホテル内直営レストランを15%割引で利用することができるんです。

 

これは他の特典との合わせて使うことができないので、今回の一休の予約は割引になりませんでしたが、ただリッツカールトンに行って、お茶飲んでケーキ食べようというときには、割引が適応されます。

 

ゴールドエリートの特典について箇条書きにしてみました。

 

ゴールドエリート会員の特典

•25%のボーナスポイント加算
•客室のアップグレード(空室状況による)
•14時までのレイトチェックアウト
•ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)
•無料の高速インターネットアクセス(提供ホテルのみ)
•レストラン・バー15%OFF

 

 ホテル宿泊の際の特典は、公式HPから予約した場合のみ適用されます。
アップグレードは運もあると思いますが、楽しみな不確定要素が加わり、さらに旅行が楽しくなりますね。フライトが遅い時間の場合は、地味にレイトチェックアウトがうれしいし便利です。

 

こちらのゴールドエリート資格は、マリオット系のホテルに1年間に25泊した方に与えられる資格です。25泊って…どんな出張族だよっていう話ですよね。しかし、このSPGアメックスを持てば、25泊することもなく、いきなりゴールドエリートにランクアップしてもらうことができます!

 


カードの特典で無料宿泊がついてくる

 

 

このSPGアメックスカード、カードの継続特典としてホテルの無料宿泊がついてくるんです。


継続特典なので、初年度はもらえません。次の年からになりますが、継続特典の無料宿泊は50,000ポイントまでのマリオットボンヴォイ加盟ホテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。

 

で、肝心な継続特典である無料宿泊の50,000ポイントでどこに泊まれるの?という話ですが、世界中にその名をはせるマリオット、泊まることができるホテルの幅はグンと広がります。広がりすぎて書けないので、ハワイ・オアフ島のマリオット系ホテルに絞ってお話ししますね。

 

f:id:fp-r:20190221213444p:plain

 

上図がハワイ・オアフ島のマリオット系ホテルです。
ホテルのグレードにより、カテゴリーが決められていまして、ポイント宿泊する際は、カテゴリーごとに必要ポイント数が決まっています。
下図のフリーナイトチャートを見ると、50,000ポイントで泊まることができるホテルは、オフピークでカテゴリー7、標準だとカテゴリー6、ピーク時だとカテゴリー5、ということになります。
オアフ島のホテルはどれもカテゴリー5~7なので、どこかしらに泊まることができそうですね。

 

もし、みなさんがこのSPGアメックス発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。なぜなら、入会時にもらえるポイントが違ってくるからです!

 

公式サイトからの入会ですと、


ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント


ですが・・・

 

当サイトからの紹介特典で

 

通常入会の33,000ポイント+紹介特典6000ポイント増量
合計39,000ポイント獲得

(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用)

 

 

 入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用する前提になりますが、既存会員からの紹介での入会時のみ、6,000ポイント上乗せされ、39,000ポイントゲットとなります。
39,000ポイントあれば、あと1,000ポイントで、ピーク時にカテゴリー5のホテルに泊まることができます。この1,000ポイントはカード利用でなんとかすれば、ポイント利用でもう一泊することができますね!

 

ポイントサイトから入会しても、2,000ポイントしかつきませんので、紹介が一番お得です。

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。いただいた個人情報は、カードの紹介のみに使用いたしますのでご安心ください。

 

tayori.com

とはいえ、30,000円以上の年会費を払ってまで、レストラン15%割り引いてもらったり、無料宿泊特典もらっても意味ないよってお思いになるかもしれません。しかし、継続特典の無料宿泊でカード年会費は実質無料にできる上、ゴールドエリート会員としての優遇、アメックスの数々の特典が満喫できるため、とても満足度の高い・コスパの良いカードとなることは間違いありません。
SPGアメックスカードの所有者は、東京のリッツ・カールトンや大阪のSt. Regisなどのバーで無料カクテルを楽しめるイベントをやったりするんですよ。

 

というわけで、長くなってしまいましたが今日はこの辺で。おやすみなさい。