ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

SPGアメックスの入会はポイントが多くもらえる紹介キャンペーンがお得!無料宿泊などの特典を解説!





みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

今日は、私の大のお気に入りクレジットカード、SPGアメックスをご紹介します!
今まで、さんざん紹介はしてきましたが、しっかりじっくりとこのカードの魅力について書いたことはなかったので、気合を入れてご紹介したいと思います。

ずっとSPGアメックスと呼んでいますが、正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード」です。以下、SPGアメックスで統一します。

 

f:id:fp-r:20190404181451p:plain

 

 

 

SPGアメックスとは


こちらのSPGアメックスは、アメックスとマリオットインターナショナルが提携して発行しているクレジットカードで、アメックスの多様な特典と、マリオットでの優遇で、知る人ぞ知る、お得なクレジットカードとなっています。



マリオット系列のホテルとは



マリオット系列のホテルとは、有名どころでいうと


などが該当します。



SPGアメックスを持つべき人は?



会員資格は

 


SPGアメックスの会員規約の中の会員資格の部分には、”当社が適格と認めた方を会員とし”という文言があり、具体的に年収や年齢の取り決めは見つけることができませんでした。
私はごくごく普通のサラリーマンですが発行できましたので、クレジットヒストリーに傷がつきまくっているとかではない限り、審査を恐れることはないと思います。



どんな人に適したカードなの?



ホテル好きの人、ホテルで得したい人、ホテルのステータスがほしい人
航空会社のマイルも、ホテルのポイントも両方貯めたい人
つまり旅行好き、ホテル好きの人!



SPGアメックスの年会費



SPGアメックスの本会員の年会費は31,000円+消費税です。
(家族カードの年会費は15,500円+消費税)

年会費は高い方ですが、これから説明する数々の特典をご覧いただければ、お得かどうかすぐに判断できると思います。



SPGアメックスの特典とは

 


SPGアメックスの31,000円+消費税という高額の年会費を支払ってまで私がこのカードを保有する理由は、旅行好きの私にとって見事にツボにはまる特典が満載だからです。
特に大きいメリットは以下のとおり。

  • マリオット・ボンヴォイリワードのゴールドエリート会員自動付与
  • マリオット系列のホテルの無料宿泊(2名分)(クレジットカードの継続特典)
  • 貯めたポイントはホテル宿泊や多数の航空会社のマイルに交換可能
  • カード利用のポイントはマイル付与率1.25%(6万ポイント交換時)
  • 充実の付帯保険(ショッピング保険・リターンプロテクション・キャンセルプロテクションなど)



マリオット・ボンヴォイリワードのゴールドエリート会員自動付与


SPGアメックスは、カードを保有しているだけで、マリオット・ボンヴォイ ゴールドエリート資格が与えられます。

ゴールドエリートの特典については箇条書きにしてみました。

ゴールドエリート会員の特典

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)
  • 無料の高速インターネットアクセス(提供ホテルのみ)
  • 日本国内ホテルの直営レストラン・バーが15%OFF


ホテル宿泊の際の特典は、公式HPから予約した場合のみ適用されます。

客室のアップグレードは運もあると思いますが、楽しみな不確定要素が加わり、さらに旅行が楽しくなりますね。アップグレードされなくても、マリオット系列のホテルは十分豪華でテンションがあがります。
フライトが遅い時間の場合は、地味にレイトチェックアウトがうれしいし便利です。

こちらのゴールドエリート資格は、マリオット系のホテルに1年間に25泊した方に与えられる資格です。25泊って…どんな出張族だよっていう話ですよね。しかし、このSPGアメックスを持てば、25泊することもなく、いきなりゴールドエリートにランクアップしてもらうことができます!


マリオット系列のホテルの無料宿泊(2名分)(クレジットカードの継続特典)



数ある特典の中でもうれしいのが、ホテルの無料宿泊ですね。こちらは、カードの継続特典となりますので、初年度はもらえません。翌年も継続すればということになりますが、継続特典の無料宿泊でマリオット・ボンヴォイ加盟ホテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。時期とホテルによっては、年会費の31,000円+消費税を大きく上回る場合もあります。

この特典を上手に利用すれば、SPGアメックスの年会費は実質無料といっても過言ではありません。ゴールドエリート特典による客室アップグレード、レイトチェックアウトも加味すると、さらにお得さが増します。

無料宿泊は50,000ポイントまでのテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。

50,000ポイントでどこに泊まれるの?という話ですが、マリオット系列のホテルは世界中にありますので、泊まることができるホテルの幅は広く、書ききれません。広がりすぎて書けないので、みんな大好きハワイ・オアフ島のマリオット系ホテルに絞ってお話ししますね。

f:id:fp-r:20190208195414j:plain

 

 

f:id:fp-r:20190226195109p:plain


上図がハワイ・オアフ島のマリオット系ホテルです。
ホテルのグレードにより、カテゴリーが決められていまして、ポイント宿泊する際は、カテゴリーごとに必要ポイント数が決まっています。
下図のフリーナイトチャートを見ると、

 

f:id:fp-r:20190408191950p:plain




50,000ポイントで泊まることができるホテルは、オフピークでカテゴリー7、標準だとカテゴリー6、ピーク時だとカテゴリー5、ということになります。
オアフ島のホテルはどれもカテゴリー5~7なので、どこかしらに泊まることができそうですね。

最高級のカテゴリー8のホテルは残念ながら対象外となってしまいますが、無料なんだから仕方がないですね。
こういう無料宿泊の特典には、GW・お盆・年末年始などの繁忙期は利用不可と言われてしまいがっかりするものですが、こちらの無料宿泊特典に関しては除外日がなく、空室があればいつでも利用することができます。

繁忙期には宿泊料金が高騰しますので、無料で高級ホテルに宿泊できるのは大きなメリットだと思います。
年会費は楽に元が取れそうですね。

 

f:id:fp-r:20190322231212j:plain




無料宿泊特典の有効期限は、12ヶ月間です。資格を得た月から、翌年の同月末日迄となっておりますので、早めに計画を立てて予約してしまうのがいいかもしれません。直前のキャンセルは難しいようですが、日数に余裕があれば無料で宿泊日の変更・キャンセルが可能です。

無料宿泊特典は、マリオットヴォンヴォイのコールセンターに電話して予約します。
継続ボーナスが付与されたら、マリオットヴォンヴォイの会員画面で確認でき、またメールで案内も届きます。

ホテルによってはポイントを使ってアップグレードしたり、スタンダード・ルームだけではなく、スイートルーム、クラブルームを予約することが可能です。
さらに、ポイントを5連泊分の無料宿泊特典と交換すると、5泊目が無料になります。長期滞在の予定がある場合は、ポイントで交換するとお得です。



貯めたポイントはホテル宿泊や多数の航空会社のマイルに交換可能

 

 


マリオットヴォンヴォイのポイントプログラムは、SPGアメックスのクレジットカードとしての利用、マリオット系ホテルへの宿泊などでポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、ホテルへの無料宿泊や航空会社のマイルに交換することも可能となっており、旅行好きにとってはとてもお得なポイントプログラムです。

SPGアメックスは2年に1回カードショッピングすれば、ポイントの有効期限が伸びるので、ポイントが実質無期限となります。

 


航空会社のマイルにも交換可能!

f:id:fp-r:20190320212202j:plain




ホテル以外のポイントの使い道としては、提携航空会社のマイルへ無料で交換することができ、還元率も良いのでオススメです。

マイルへの移行比率は、ほとんどの航空会社で3対1となっています。
1度に60,000ポイント以上をマイルに移行すると、5,000マイルが自動的にプレゼントされ、60,000ポイントを25,000マイルと交換できることになるということですね。

交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下の票にまとめました。

 

f:id:fp-r:20190408192613p:plain




注目すべきは、ユナイテッド航空のマイルへの交換です。
マリオットヴォンヴォイの60,000ポイントは27,000 ユナイテッドマイレージプラスに移行でき、その他の3対1で交換できるところよりもお得です。
逆に、ニュージーランド航空ジェットブルーなどはパッと見お得感がないですね。

 



カード利用のポイントはマイル付与率1.25%



普段のカード決済としての利用では、100円で1.25マイル獲得できますので、マイル付与率が1.25%です。航空券の決済で100円当たり5マイル貯まるカードも存在しますが、日頃のカード利用でここまでの還元率でマイルを貯められるカードはなかなかありません。

 



充実の付帯保険




国内旅行傷害保険

 



旅行代金をSPGアメックスで決済した場合に限られますが、国内旅行でも傷害死亡・後遺障害で最高5000万円の保険金が出ます。家族カード会員も同じく最高5000万円ですが、家族カードがなくても同行の家族は最高1000万円の補償がつきます。

国内旅行保険は利用付帯のみですので、旅行代金はなるべくSPGアメックスで決済するクセをつけたほうがいいですね。



海外旅行傷害保険



海外旅行の場合の補償は下表にまとめました。家族特約があるのは嬉しいですね。

f:id:fp-r:20190408192805p:plain


充実した保険はさすがのアメックスですね。気になる治療費用も300万円、携行品損害も意外に利用頻度が多いので安心です。

 


航空便遅延費用補償(海外旅行)

 



航空便遅延費用補償では、海外旅行の際、航空便の遅延・欠航、乗り継ぎ時の到着便の遅延によって発生した宿泊・食事代が補償されます。

手荷物の到着遅延・紛失によって発生した衣類・生活必需品の購入費用も補償されます。私はよく、バッゲージロストになるので、この補償があると大変ありがたいです。

本会員には自動付帯となりますが、家族会員は対象外です。補償内容は下表にまとめました。

 

f:id:fp-r:20190408192846p:plain


たくさん旅行をしていると、誰でも一度は出会ったことがあるトラブルなのではないでしょうか?そのような際に補償があるのは心強いですね。


 

ショッピング保険

 



SPGアメックスで購入した商品について、国内、海外を問わず、破損や盗難などで損害を被ってしまった場合、購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償されます。

他のクレジットカードのショッピング保険では、スマホ・ノートPCは対象外になる場合が多いです。しかし、SPGアメックスの保険では、スマートフォン、パソコンも補償の対象になっていますので、うっかり破損が心配な携帯電話なども、SPGアメックスで購入しておけばしっかりと補償対象となります。

 



キャンセルの保険

 



海外旅行の天敵といえば、突然の病気やケガ、またやむを得ない仕事ですよね。病気やケガによる入院、急な出張で海外旅行に行けなくなった場合などのために「キャンセルプロテクション」というものがあります。

「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額の免責額がありますが、補償は以下の通りとなっております。

入院に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)
通院に基づくキャンセルの場合:3万円(年間最高)
社命出張に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)※年1回まで





国際線手荷物無料宅配

 



海外旅行からの帰国時、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスがあります。
※1回の搭乗に対して、スーツケース(またはゴルフバック)1個が無料です。
対象空港は成田国際空港中部国際空港関西国際空港となっています。

帰国してすぐに仕事に向かわなくてはならない時や、スーツケースが二つになっちゃったけど、誰も迎えに来てくれない時などに非常に便利ですね。

一つお願いしたいことは、羽田空港も対象にしてほしいということ…。
私は成田空港が遠いので、基本羽田から行きたいのです。
VISAのプラチナは羽田空港も対象で、スーツケース1つにつき500円という破格のお値段で配送してくれます。しかも、私がお願いした時は行きに宅配をお願いすれば、帰国時の宅配は無料というキャンペーンをやっていました。
普通に宅配をお願いしようと思うと、2,000円ぐらいかかりますので、無料も500円も地味にありがたいですが、この辺もうすこしアメックスには頑張っていただきたい!
本当は、宅配をお願いしなくて済むような、スマートで余裕のある旅ができたらいいんですけどね。

 



番外編の使い方

 



他のホテルグループとステータスマッチも可能?

 



カードの本来の利用方法としては少しズレるかもしれませんが、番外編の利用方法として他のホテルグループとのステータスマッチを試みることも可能です。

ステータスマッチとは、航空会社やホテルグループの上級会員資格を持っている場合、その他の航空会社、ホテルグループの上級会員資格も与えられるシステムです。顧客側からすれば、いつも利用していない航空会社やホテルの上級会員を試し、サービスの比較をしつつ、いつもの質と変わらない旅ができるメリットがあります。航空会社やホテル側としては、ライバル会社の上顧客のハートをつかむチャンスとなりますので、広報活動の一環のような感じでステータスマッチを行っています。

この仕組みを活用すると、マリオット以外のホテルの上級ステータスが得られる場合があります。

私は、まだこのSPGアメックスを使ったステータスマッチはやってみたことがないのですが、ヒルトンへのステータスマッチが可能なようです。

ステータスマッチに関しては、こちらのサイトで情報が共有されています。とても参考になりますので、ぜひご覧ください。
http://statusmatch.jp/

私のステータスマッチ経験としては、

デルタ航空のゴールドメダリオンからターキッシュエアラインのエリートプラスへのステータスマッチ

 

fp-r.hatenablog.com

 



ANAのプラチナから、インターコンチネンタルホテルのプラチナ

 

fp-r.hatenablog.com

 


などに成功しています。


ステータスマッチは実施していない場合などもありますし、数年に一度取得できる場合もあれば、生涯に一度だけという場合もあります。
その会社の制度をきちんと勉強して、ここぞという場面でステータスマッチを試みるのがスマートな使い方ですね。

 


ラグジュアリーなイベントの数々に参加可能

 



SPGアメックスカードの所有者は、東京のリッツ・カールトンや大阪のSt. Regisなどのバーで無料カクテルを楽しめるイベントをやったりしています。
日頃は敷居の高いホテルのバーですが、こういうイベントがあれば行きやすくなりますね。

 


京都にカード会員専用ラウンジあり

f:id:fp-r:20190306203333j:plain



京都旅行がお好きな方は、
高台寺塔頭 圓徳院にアメックス会員専用の「京都特別観光ラウンジ」があります。

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室北政所(ねね)が建立した高台寺
その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。
重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。


サービスのご案内

圓徳院の拝観券売場で、カードをご呈示ください。

圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
圓徳院の拝観無料
高台寺・掌美術館の拝観割引
高台寺駐車場1時間無料サービス
ご同伴者3名様までご利用いただけます。

 




私が行ったときは、昆布茶のサービスでした。
どこに行っても混んでいる京都の街中での、旅の途中の良い休憩場所になりました。

 


SPGアメックスのお得な入会方法は?

 



SPGアメックスに新規入会すると、入会特典のポイントがもらえます。
しかし、入会の仕方でもらえるポイント数も変わってきます。



公式サイトから直接の入会は、もらえるポイントが少ない



公式サイトやポイントサイトからの入会ですと、
「ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント」ですが・・・

 


既存会員からの紹介での入会で、もらえるポイントがUP!



SPGアメックスの入会は、既存会員からの紹介での入会がお得です。

通常入会の33,000ポイント+紹介特典6000ポイント増量
=合計39,000ポイント獲得
(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用の場合)



入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用する前提になりますが、既存会員からの紹介での入会時のみ、6,000ポイント上乗せされ、39,000ポイントゲットとなります。
39,000ポイントあれば、あと1,000ポイントで、ピーク時にカテゴリー5のホテルに泊まることができます。この1,000ポイントはカード利用でなんとかすれば、ポイント利用でもう一泊することができますね!

もし、みなさんがSPGアメックス発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。いただいた個人情報は、カードの紹介のみに使用いたしますのでご安心ください。

tayori.com




まとめ

  • 年会費は31,000円+消費税
  • マリオット・ボンヴォイリワードのゴールドエリート会員が自動付帯(通常は年25泊必要)
  • マリオット系列のホテルの無料宿泊特典(2名分)が毎年1回
  • 国内のSPG参加ホテルの直営レストラン・バーが15%OFF
  • ポイントはホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
  • カード利用のポイントはマイル付与率1.25%(6万ポイント交換時)
  • ショッピング保険・リターンプロテクション・キャンセルプロテクションなどの充実の付帯保険
  • 手荷物無料宅配(帰国時1個)
  • カード入会の際は、既存会員からの紹介だともらえるポイントが多くなる


SPGアメックスは、既存会員からの紹介で入会するともらえる入会ポイントが多くなります。ご紹介が必要な方はこちらからお問い合わせください。

tayori.com