ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

ハイアット セントリック 銀座のバー 「NAMIKI667 Bar & Lounge」はハッピーアワーがお得

 

 

みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

突然ですが、私の好きな英語はHappy Hour です。
ハッピーなアワー、ハッピーな時間、幸せなタイム、幸せな時間。それがハッピーアワーです。
しかもそのハッピーアワーが、高級感あふれるホテルだったらもっと幸せじゃないですか?旅行に行きたいけど仕事で行けない時、ちょっと非日常な高級感を味わいたい時、そんな時はホテルのレストランやバーに行くのが効果的です。

とはいえ、庶民にとってはお値段設定が高めのホテル。誰かがおごってくれるとかではない限り、結局チビチビ飲むことになってしまいがちなのが残念な点だと思います。
しかし、そんな悩みを解消してくれるのがハッピーアワーの存在。値段を気にせず、ホテルバーを味わい尽くしましょう!

 

 


ハイアットセントリック銀座 

f:id:fp-r:20190308203722j:plain



ハイアットセントリック銀座の場所


私が先日お邪魔したのは、銀座に2018年1月にオープンしたハイアット セントリック。銀座6丁目の並木通りに面し、周辺には高級店や老舗店などがひしめくエリアです。
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-ginza-tokyo/tyoct


3階のバー NAMIKI667のハッピーアワーが素敵

 

f:id:fp-r:20190308203411j:plain






そんなハイアット セントリック銀座の3階にあるバー「NAMIKI667」は夕方5時から7時までがハッピーアワーとなっています。
メニューはWebサイトにも載っていますが、下図をご覧いただくといいと思います。
ジン系のカクテル、ビール、ワインが600円均一で、スパークリングワインの飲み放題が1,500円という値段設定です。
 

f:id:fp-r:20190308202359p:plain


私がいただいたのは、A.Y.C.D sparkling wine (スパークリングワイン飲み放題)です。チェックしていたら、注いでくださっていたのが、「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」でしたので、高級スパークリングというわけではありませんが、雰囲気も相まってこれで十分です。チリワイン最高。

お料理は、ハッピーアワーの値段設定はありませんでしたが、BAR SNACKS あたりの食べ物は、写真のように量も十分。お腹にもたまって、親しみやすいお値段でした。

f:id:fp-r:20190308203340j:image
f:id:fp-r:20190308203343j:image

完全リピートが決定した、ハイアット セントリック銀座のバー NAMIKI667のハッピーアワー。金曜、土曜、日曜、祝日関係なく、夕方5時から7時は毎日ハッピーアワーをやっているそうです。
また、毎週木曜日と金曜日の夜は都内のクラブやバーで活躍中のDJが来るみたいです。一気に週末モードが高まりそうで、その時にもまた行ってみたいと思います。

f:id:fp-r:20190308202433p:plain



ハイアット ホテルズ&リゾーツについて



ハイアット ホテルズ&リゾーツは、世界各国に700以上の宿泊施設を展開しています。



ハイアット ホテルズ&リゾーツポイントプログラムは?



ハイアットのメンバーシップ・プログラム(会員制度)は、ワールド オブ ハイアットと呼ばれ、入会金・年会費はなく、完全無料で利用可能です。

ワールド オブ ハイアットの会員は、以下の特典を利用できます。

  • ハイアット ホテルおよびリゾートを最大10%割引の会員限定料金で利用可能
  • 会員限定のスペシャルオファーをご案内
  • 宿泊、レストラン・スパの利用でポイント獲得(ポイントは無料宿泊やマイルなどに利用可能)
  • ハイアットの5つのブランドに滞在で無料宿泊特典1泊分をプレゼント
  • 無料のインターネット(スタンダード)
  • 専用の予約電話番号
  • リゾート料金無料(無料宿泊特典での宿泊時)
  • プログラムに参加しているMGMリゾーツでベースポイントを獲得
  • MGMリゾーツ・インターナショナルのロイヤルティプログラム「M Lifeリワード」とステータスマッチ


となっております。


知らなかったのですが、先日こちらの記事でご案内したMGMリゾーツと提携していました。ハイアットは、ラスベガスのメイン通りであるラスベガスストリップにホテルを保有しておらず、ちょいと離れたところにハイアット・プレイスというホテルがあるのみです。
ホテルを決める際に、ポイントの有無を基準のひとつにする方も多い中で、ラスベガスに弱いハイアットMGMと組むのは当然の流れなのかもしれません。
(近日中にもう一軒ホテルができるようですが、やはり中心地から離れています…。)

fp-r.hatenablog.com
Wifiの無料利用などがあるので、もしハイアット系のホテルに泊まることがあれば、会員になっておいても損はないですね。



ハイアット系のクレジットカードは?



SPGアメックスに匹敵するような、ハイアット系のクレジットカードが存在するのか、調べてみました。
どうやら、日本国内での発行は無いようです。本家のアメリカには存在するようで、そのクレジットカードを持っていると、平メンバーよりもひとつ上の会員である、「ディスカバリスト」というランクになれるということでした。
気になる方は↓からご確認ください。
https://world.hyatt.com/content/gp/ja/member-benefits/discoverist.html


ハイアット系レストランを割引料金で利用するには?


NAMIKI667をはじめ、ハイアット系のレストランを割引で利用するには、一休等でなんとかお得なプランを探すしかなさそうです。
やっぱり、ハッピーアワーってありがたいねという話に落ち着いてしまいます。

 


ホテル系のクレジットカードの王様といえばSPGアメックス

 

f:id:fp-r:20190213090013p:plain

2/13より、スターウッド、リッツカールトン、マリオットのポイントプログラムが統合され、マリオットボンヴォイという名前になりました。
もともとは、それぞれが独自のポイント制度をもっていましたが、買収だのなんだのでホテルのブランド名は残しつつみんなマリオットの傘下に入り、ポイントプログラムも一緒になったというわけです。
この中の、スターウッドとアメックスが提携して作ったクレジットカードにスターウッド・プリファードゲスト・アメリカンエキスプレス・カード、略してSPGアメックスというものがあります。

こちらのカード、年会費が31,000円+消費税と非常に高額なのですが、このカードを持つだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」になってしまうのです。クレジットカードの名前だけSPG(スターウッド)が残っちゃっているんですね。

 



マリオットボンヴォイゴールドエリート

 



ゴールドエリートの特典については箇条書きにしてみました。

ゴールドエリート会員の特典

•25%のボーナスポイント加算
•客室のアップグレード(空室状況による)
•14時までのレイトチェックアウト
•ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)
•無料の高速インターネットアクセス(提供ホテルのみ)
•レストラン・バー15%OFF

 

ホテル宿泊の際の特典は、公式HPから予約した場合のみ適用されます。
アップグレードは運もあると思いますが、楽しみな不確定要素が加わり、さらに旅行が楽しくなりますね。フライトが遅い時間の場合は、地味にレイトチェックアウトがうれしいし便利です。

こちらのゴールドエリート資格は、マリオット系のホテルに1年間に25泊した方に与えられる資格です。25泊って…どんな出張族だよっていう話ですよね。しかし、このSPGアメックスを持てば、25泊することもなく、いきなりゴールドエリートにランクアップしてもらうことができます!




カードの特典で無料宿泊がついてくる

このSPGアメックスカード、カードの継続特典としてホテルの無料宿泊がついてくるんです。
継続特典なので、初年度はもらえません。次の年からになりますが、継続特典の無料宿泊でマリオットボンヴォイ加盟ホテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。



SPGアメックスのお得な入会方法は?


こちらのカードに入会すれば、入会特典のポイントがもらえます。


公式サイトやポイントサイトからの入会ですと、

 

ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント

 

ですが…


当サイトからの紹介特典で

通常入会の33,000ポイント+紹介特典6000ポイント増量
=合計39,000ポイント獲得
(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用)

 

入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用する前提になりますが、既存会員からの紹介での入会時のみ、6,000ポイント上乗せされ、39,000ポイントゲットとなります。
39,000ポイントあれば、あと1,000ポイントで、ピーク時にカテゴリー5のホテルに泊まることができます。この1,000ポイントはカード利用でなんとかすれば、ポイント利用でもう一泊することができますね!

とはいえ、30,000円以上の年会費を払ってまで無料宿泊特典もらっても意味ないよってお思いになるかもしれません。しかし、継続特典の無料宿泊でカード年会費は実質無料にできる上、ゴールドエリート会員としての優遇、アメックスの数々の特典が満喫できるため、とても満足度の高い・コスパの良いカードとなることは間違いありません。
SPGアメックスカードの所有者は、東京のリッツ・カールトンや大阪のSt. Regisなどのバーで無料カクテルを楽しめるイベントをやったりするんですよ。

もし、みなさんがSPGアメックス発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。
紹介ご希望の方は下の「カードお問い合わせ用」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。いただいた個人情報は、カードの紹介のみに使用いたしますのでご安心ください。

tayori.com



というわけで、ハッピーアワーでハッピーホテルライフを満喫しましょう。
今日はこの辺で。おやすみなさい。