ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

16連休してやったGW。渡米にはデルタアメックス必須。アップグレード祭りでした!

 

執筆の仕事が入り、ブログの更新が滞っていましたアールです。

 

私はフルタイムの会社員で働きながら、副業でブックライターの仕事をしています。今回は、〆切り前倒しで提出できたので、久しぶりにブログに時間を割きたいと思います!

 

ずっとブログに書きたかったゴールデンウィークのこと!

だいぶ前からどこに行こうかワクワクしていました。そして、密かに決めていたこと、10連休どころではなく、会社を2週間休んでやると。

結果、16連休もできました^^

 

 

 

ネブラスカってどこ?オマハって何?

 

私は彼氏がアメリカ人で、遠距離です。長い連休には会わなくてはいけないという義務感もあり、初めて彼氏の実家のあるネブラスカ州オマハに行ってきました。

 

ネブラスカ州ってどこ?オマハってなんじゃいって方、多いと思います。私も最初はそうでした。だって、私と彼が出会ったのはホノルルなんですよ。その時彼はホノルルに住んでいたのに、今は実家のネブラスカ州に帰ってしまったのです。私はこれを新型国際ロマンス詐欺と呼んでいます。

f:id:fp-r:20190525111509j:plain

赤いマークの所がオマハ。黒丸内のミネアポリス経由で行きました。

投資の神様ウォーレン・バフェットの街、あとステーキ

 

さてさて、オマハって何があるの?ってとこからお話しします。私は投資が大好きなので、すぐピンときたのですが、ウォーレン・バフェット氏をご存知でしょうか。彼の生まれ故郷、そしてバークシャーハサウェイ社があるのがオマハです。 

それを知らないと言われてしまうと、あとはステーキが有名なくらいで何も説明しようがないところです...。

 

オマハには、羽田からミネアポリス経由、デルタ航空

 

さて、陸マイラー的な話に移りますと、今回オマハには、デルタ航空で、羽田空港からミネアポリス経由で行きました。

 

f:id:fp-r:20190204083419p:plain


 

私は、デルタアメックスゴールドカードを持っているので、デルタ航空のゴールドメダリオンかつ、スカイチームスカイプライオリティというステータスで挑んだフライトでした。 

 

メダリオン会員の場合、デルタ・コンフォートプラスおよびファーストクラスの設定があるすべての路線で、空きがあれば無償アップグレードしてもらえます。ただし、ベーシックエコノミー(E)のチケットは対象外です。

 

デルタアメックスのおかげでアップグレード祭りだった!

 

今回は、珍しく特典航空券ではなく、ちゃんとチケットを買いました。やっぱ、チケットって普通に高いですよね。一番安いチケットにしちゃいました。

結果からいいますと、往路便は、HND-MSP(ミネアポリス)はコンフォートプラスにアップグレードしてもらえました。HND-MSPは穴場路線なのか、ガッラガラ。ちなみに、GWの中日でした。確かに、ミネアポリスも日本人からしたら、どこ...?って感じですもんね...。(ミネアポリスの場所は、上の地図で確認してくださいね。)

 

f:id:fp-r:20190525084511j:plain

ここまでガラガラだったわけではないですよ。優先搭乗で誰より早く乗っただけです。



 

しかも、コンフォートプラスはガラガラで、横の3列、全て私のもの!横になって眠ることができました。

 

そして、MSP-OMA(オマハ)もコンフォートプラスにアップブレード。

 

ゴールドメダリオンの私は、アップグレードが確定されるのは24時間前です。

デルタから、メールで通知がきますので、アプリで席を確認してみると、アップグレードされている、自分の新しい席が確認できます。

 

復路はOMA-SLC-LAX-HND

 

帰りは、ミネアポリス経由にしませんでした。

いろんな空港に行けた方が、ブログのネタになるのと、ミネアポリス経由だと朝早い便なので、早起きしたくなかったのと、どうしてもLAに行きたかったというのが理由です笑。多少面倒でもいろんな所を経由しました。

 

OMAーSLC(ユタ州ソルトレイクシティ)

 

f:id:fp-r:20190525124319j:image

 

ソルトレイクシティ!初めて来ました。

オリンピックとモルモン教っていうぐらいの知識しかありませんが…。

 

f:id:fp-r:20190525124357j:image

 

空から見えた山々がすごくて、湖が見えるたびに、あれがソルトレイクかな?って思っていました。たぶん違うけど。

 

ファーストクラスにアップグレード!!

 

f:id:fp-r:20190525124426j:plain

手前のがファーストクラス、後ろに見えるのがコンフォートプラスです



 

このOMA-SLC便は、24時間前からファーストクラスにアップグレードしてくれる旨の連絡が来ていました。

アメリカの国内線とはいえ、一番安い席を買ったくせに、一番高い席にアップグレードしてもらえるなんて、うれしいかぎりです。

 

ファーストクラスは、乗ってからすぐにドリンクサービスがあります^^

自分は酒飲みなので、ラウンジでさんざん飲んだ挙句、機内でもスパークリングワインをいただきました^^

上着がある人は、CAさんが預かってくれていましたので、お仕事で行く方も

スーツがしわしわになる心配がありませんね。

 

SLC-LAX(カリフォルニア州・ロサンゼルス)

 

SLC-LAX間は、コンフォートプラスへのアップグレードの連絡が来ていました。

ちぇ、ファーストクラスじゃないのか…ま、LA行きなんて人気路線だから仕方ないかーなんて思ってふてくされていたら…

いざ、搭乗ゲートに行くと、モニターのところに、私の名前っぽいイニシャルが書かれている・・・他の方の名前も並んでいます。

 

なんだろーと思ってましたが、その答えがわかったのは搭乗時でした。

いわゆる、ゲートピンポンてやつです。

直前でコンフォートプラスから、ファーストクラスにアップグレードされました^_^

 

このSLC-LAX便は、前にモニターが付いていましたので、映画を見ることができました。 

でもやっぱりうれしいのは、搭乗時のスパークリングワイン。

 

どうやら、アップグレードされた人は、搭乗口のモニターに名前が出るみたいですね。

快適なフライトでした。

 

LAX-HND アップグレードなし、でも前の広い席

 

さて、日本に帰る日。

この便は、なんとアップグレード対象外のフライトでした。

コンフォートプラスの設定がないからみたいです。

エコノミークラスで太平洋越えは久しぶり...前回LAからのフライトがANAのファーストクラスでしたので、格差あり過ぎ。

 

またまた、ゲートピンポンを期待してみましたが無駄でした。そりゃ、LAX-HND便なんて人気路線ですもんね、アップグレードの余裕なんてないでしょう。

 

しかし、私はここでゴールドメダリオンの強みを生かし、誰も前にいない、バシネットが設置できる席を確保していました。

 

 

 

 

f:id:fp-r:20190525124553j:plain

プレミアムセレクトの席を隠し撮り

 

f:id:fp-r:20190525124548j:plain

エコノミークラスに乗った私の足



でも、足がこんなに伸ばせる、この席の方がデルタプレミアムセレクトよりいいかも?と思ったのですが、どう思いますか?

 

やっぱり、デルタアメックスゴールドはお得

 

 

ということで、たくさんアップグレードしてもらえて、デルタアメックスゴールドカードのありがたみを知った旅となりました。

 

単純に計算できるものではありませんが、どのくらい得だったのか計算してみたいと思います。

 

まず、適当な日で検索したHND-MSP往復便です。

 

f:id:fp-r:20190525184950p:image

 

メインキャビンと呼ばれるエコノミークラスの料金が¥129,640です。

 

f:id:fp-r:20190525185022p:image

 

一方、同じ便のコンフォートプラスは¥144,840です。その差約¥15,000。

 

そしてアメリカ国内線。

 

f:id:fp-r:20190525185047p:image

 

MSP-OMAのメインキャビンが$318。

 

f:id:fp-r:20190525185005p:image

 

一方、ファーストクラスは$436。

その差$118。

 

あとは計算をやめますが、SLCからLAXのファーストクラスも似たような差額になると思いますし、LAX-HNDの前の広い席、プリファードシートも、ステータスなしの方はお金を払わないと指定させてもらえません。それも多分、$100近く取られます。

この他にも何度もラウンジを利用しており、平会員の方がラウンジを利用しようとすると、1回$59ほど取られます。

 

デルタアメックスゴールドの本会員の年会費は26,000円+消費税です。保有すれば、初年度はゴールドメダリオンの資格が付与されます。次年度からは次年度からは年間150万円のカード利用でゴールドメダリオンの資格が継続できます。

 

私はそのおかげで、これだけアップグレードの恩恵があったわけなのですが、上の計算だけで、十分元から取れていると思いませんか?

 

もちろん、日本からアメリカへの国際線と国内線を通しで買っているので、厳密にはこの計算は成り立たないと思いますので、参考値ということになりますが、あながち的外れな見積もりでもないと思います。

 

デルタアメックスゴールドについては、こちらの記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

 

 

fp-r.hatenablog.com

 

デルタアメックスゴールドに興味を持った方へ

 
デルタアメックスゴールドの入会方法ですが、公式ホームページから直接入会するよりも、既存会員から紹介を受けて入会するほうがお得です。もらえる入会特典マイル数が違ってきますので、下図にまとめました。

f:id:fp-r:20190320201431p:plain



公式サイトからの入会の場合、入会特典の8,000マイルと6ヶ月以内のデルタ航空の航空券購入で、最大33,000ポイントが獲得できることになっています。

しかし、既存会員からの紹介でデルタアメックスに入会すると、ご入会3ヶ月間のカードのご利用と6ヶ月以内のデルタ航空のご購入航空券のご利用で最大 52,000 マイル獲得可能となります。

内訳は 入会で 8,000 マイル

入会後3ヶ月以内にカードの利用合計 20 万円達成で 5,000 マイル
入会後3ヶ月以内にカードの利用合計 40 万円達成で 10,000 マイル
ご入会後6ヶ月以内にご購入航空券でビジネスクラスご利用の場合 25,000 マイル (エコノミーは 10,000 マイル)
カード通常利用 40万円で 4,000 マイル

 



となっています。
せっかく入会するのであれば、多くマイルがもらえる方がいいですよね。


入会されたい場合は、既存会員からの紹介でお申し込みをされた方が断然お得ですので、お知り合いの方に、アメックスを持っている方がいるか確認してから申し込みをされるといいと思います。

もし、みなさんがデルタアメックスゴールド発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。いただいた個人情報は、カードの紹介のみに使用いたしますのでご安心ください。


私からのご紹介で、こちらのカード(または他のアメックスカードでも結構です)を作ってくださった方は、必要でしたら私がステータスマッチに成功した時にターキッシュエアラインに送った英文のテンプレートを差し上げます。また、英語に自信のない方はその後のやり取りもフォローさせていただきますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

 

オマハの旅の様子や、泊まったホテル、ラウンジの様子などは別記事で書きたいと思います。まだまだ原稿書きがあるので、更新までにまた時間が空いてしまうかもしれませんが…。

 

デルタに関しては、こちらの記事も人気です。

 

 

fp-r.hatenablog.com