ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

ただの会社員ですが、今度、格安でANAのファーストクラスに乗ることになりました

みなさま初めまして。
ファイナンシャル・プランナーのアールと申します。

f:id:fp-r:20190130222446j:image

 

 

自己紹介

自己紹介をさせていただきますと、私は、CFPというファイナンシャル・プランナー(以下FP)の上級資格を持っています。
昼間はただの会社員ですが、夜はFPの知識を生かし、副業でライター業をしており、Webサイトに記事を書かせていただいたり、ブックライターとして、投資の本を書かせていただいたりして、活動している人間です。
そんな私は彼氏がアメリカ人、しかもアメリカと日本の遠距離。
もともと旅行好きで、多い時で年に4回ぐらい海外に行っている私ですが、彼に会いに行くための費用を捻出するため(そのためだけではないのですが)、副業に加え、マイルを貯めることに夢中になり、陸マイラー活動も始めました。
これまで渡航した国数はざっと30か国ぐらいですが、アメリカと韓国にばかり行っているため、国数が伸びません。

アラフォーの独身で実家暮らしなので、他の方々より自由になるお金はあると思います。だけど本当にただの会社員で、副業もやっているとはいえ、常に豪遊できるほどの収入はありません。

 

しかし、私は去年は海外旅行に3回行きました(休みの関係で回数はたいしたことないですが)。
最近エコノミークラスに乗っていません。
そして、次回の旅行はアメリカまでファーストクラスで行きます。

 

私はFPとして、投資やクレジットカードのの知識など、いかにお金を増やしていかに節約するか、そして、いかに社会の制度を利用していくかという知識には長けています。

そんな私が、マイルの貯め方を中心に、どうやってお得に旅行をするかということを中心に、旅先の情報や、クレジットカードの話、お金の話などをお伝えしていくブログです。
はたして、普通の会社員がファーストクラスに乗る方法とは?!
以後お見知りおきをお願いいたします。

 

たった38,000円という格安価格でアメリカ行きファーストクラスを発券

 

f:id:fp-r:20190131200956p:plain



ところで、私は今、ANAのプラチナ会員というスターアライアンスゴールドに値する上級会員になっていまして、ANAマイルを98,000マイルほど所有しています。先ほども書いたように、次回の旅行はファーストクラスでアメリカに行くので、そのチケットを発券した関係で保有マイルが減っていますが、98,000マイルあれば、ANAで北米もヨーロッパもビジネス行くことができます。
ちなみに、アメリカまでのファーストクラスに必要なマイル数は150,000マイル、支払ったお金は、必要経費・諸税の約¥38,000でした。

2017年の11月ぐらいに「マイルを貯めよう!」と思い立って急に始めたことですが、半年ぐらいで、ファーストクラスに乗れるぐらいのマイルが貯まりました。

 

王道のマイルの貯め方は通用しない?


一般的なマイルの貯め方といえば、飛行機に乗って貯めたり、クレジットカードでお買いものして、そのポイントをマイルにするというのが王道だと思います。しかし、飛行機に乗っても安いチケットを買う我々庶民はたいしたマイルは貯まらないですし、お買い物で貯めるマイルは、どんなに生活費を集約させても、所詮年収の域を超えることはできません。
この方法では10年ぐらいかけないとファーストクラスに乗れるようなマイルなんて貯まらないと思います(当社比)。

 

たとえば、一般的に良いとされている、クレジットカードによる還元率は1.5%くらいです。もっといいものもありますが、年会費が15万円とか、異様に高かったり、還元率が良くなる場所や商品が限られたりしてしまうので、持てる人や使い方が限られてしまいます。

 

そして、仮に、手取り年収500万円の人がその全額を1.5%還元率のクレジットカードで決済したら、75,000マイル得られることになります。75,000マイルあればビジネスクラスで北米に行けますが、手取り年収を全部クレジットカード決済するっていうその考え方も現実的ではないですよね。


現実的なところだと、年間100万円ぐらいを還元率が1.5%クレジットカードで決済したら、15,000マイルになりますので、韓国までのエコノミー1人分といったところでしょうか。

 

こんな風に、現実的に、正攻法ではたいしてマイルは貯まらないものです。

 

しかし私は、次回からお伝えする方法で

 

1. 半年ほどでファーストクラスでアメリカに行くことができる分のマイルが貯まりました。

2. スターアライアンススカイチームの上級会員になりました。これにより、ラウンジの利用や優先搭乗、アップグレードなどのサービスを受けることができます。

3. 生活の出費をできるだけマイルに直結させる考え方が形成されました。

 

そして実際に、ファーストクラスのチケットを発券し、今度アメリカに行ってきます!
ファーストクラスって、夢のまた夢ですよね。
私なんて本当にただの庶民ですから、せいぜいビジネスクラスに乗って、キャッキャ言っているぐらいで、ファーストクラスに乗る日が来るとは夢にも思っていませんでした。
実際に乗りましたら、その様子などはこのブログでレポートさせていただきます!


ファーストクラスの値段っていったいいくら?


ところで、ファーストクラスのチケットって、いくらぐらいかご存知ですか?

f:id:fp-r:20190130201252p:plain

例えば、上図はランダムに検索した東京-NY のファーストクラスの運賃ですが、↑最安値で も110万 円ぐらい、高いチケットだと220万円と出ています(赤丸部分注目)↓

f:id:fp-r:20190130201441p:plain



110万円のチケットは変更不可、払い戻し可のチケット、220万円のチケットは、変更も払い戻しも可のチケットです。マイルでとった特典航空券は変更も払い戻しも可能なので、価値としては220万円と同等ということになります。

 

日本から北米まで まで10時間以上乗るとはいえ、100 万、200万円超えですよ。 こんな値段見ちゃうと、庶民には縁がないと思うかもしれませんが、思いきり庶民の私でもマイルのおかげでファーストクラスに乗ることができてしまうわけです。

 

 

ANAマイルはANAスカイコインという、ANAでの航空券などの支払いに使える通貨に交換することができます。

f:id:fp-r:20190131201002p:plain

 

1マイル=1.7円で交換するのが最大値となりますが、この考えを用いてマイルをスカイコインに交換していたら、ファーストクラスは到底無理な話です。220万円分の航空券をスカイコインで購入しようと思ったら、必要マイルは1,294,117マイルになりますから。

 

f:id:fp-r:20190131201145p:plain




例えば、日本から北米にファーストクラスで行くのに必要な150,000マイルは、スカイコインにすると最大でも255,000円にしかならず、これでは、ビジネスクラスのチケットも買えません。せいぜいプレミアムエコノミーぐらいです。

 

自分で200万円出してファーストクラス乗らないですよね。エコノミーの料金だって高いなーって思いますよ。
それが、マイルを使った旅行ができれば220万円÷150,000マイル=14.6円といった具合に1.7円だったマイルの単価を一気に上げることができます。

 

マイルを貯めよう!

 

そういう考え方をすると、マイルの価値ってすごいなーと思ってしまったわけなのです。

 

ファーストクラスに乗ったからなんなの?っていう方ももちろんいると思います。マイルを大量にためても、エコノミーで節約して旅行の回数を増やしたい人、いろいろといらっしゃると思います。 それはそれでOKです。

 

ただ、私はマイルによって、自分の力だけでは絶対に切り開くことができないファーストクラスという世界が手中にできたことが、とても素敵だと思うのです。
というわけで、マイルはとてもレバレッジのきくものであるということです。


たかが、飛行機にリッチな気分で乗ることができるようになっただけですが、なんとなく気持ちまで余裕がでてきた今日この頃です。次回以降、普通の会社員でもファーストクラスに乗る方法を余すことなくお伝えしていきたいと思います!