ファイナンシャル・プランナー・アールのこれ欲しい!ここ行きたい!を叶えるブログ

ファイナンシャル・プランナーによる旅をお得にする方法 マイル、クレジットカードなど

DTLAのルーフトップバー

 


みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 


LAってめちゃくちゃ広いので、個人旅行だと、どこにどうやって行くか、どこに泊まるか、よくわからないですよね。ツアーだと、だいたいリトルトーキョーのあたりのホテルが設定されているので、その辺でもいい気がします。

一昔前のロサンゼルスのダウンタウンといえば、危ない、怖い、夜は歩かないほうがいいなどのイメージでしたが、最近は、リトルトーキョーのあるダウンタウンも治安が改善されていて、住む人も増えはじめ、危ない一辺倒ではないようです。

確かに、変な人がいたりすることもありますが、人通りの多いところを選び、足早に、2名以上で行動すればそんなに怖い思いをすることもなさそうです。←これ、私が実際に夜ダウンタウンを出歩いた感想です。

アメリカの治安の良しあしを見るときには、きれいな身なりの女性がリラックスして歩いているかどうかがポイントです。子供連れがいればなお良し。

 


ダウンタウンには、こんな夜景が素敵なレストランもあります。警戒しすぎず、だけど油断せず、ぜひ行ってみてください。

 

f:id:fp-r:20190408121406j:image

 

アメリカに行ったら、どんなところでお酒を飲んでみたいですか?

お酒大好きな私は、どうしても地元っ子が行っているようなお店に行ってみたくてウズウズしておりましたので、飲み歩いてみましたよ!

そして私は、バカなので高いところが大好き。都会っ子なので高層ビル街の夜景が大好物!

というわけで、DTLA(LAのダウンタウン)のルーフトップバーをハシゴして来ましたー!

 


Perch

 

f:id:fp-r:20190408121431j:image


http://perchla.com/

 

 

 

 

f:id:fp-r:20190408121453j:image

 

 

 


レトロなエレベーターで上まで行きます

 

f:id:fp-r:20190408122109j:image


f:id:fp-r:20190408122113j:image


f:id:fp-r:20190408122118j:image

 


実はここ、料理の味がどんなだったか忘れてしまったのです。でも、まずかった思い出はないので、普通においしかったはず。なによりも、雰囲気とか眺めがよく、そのことばかり印象にのこっています。

 


お次はホテルThe Standard の中にあるルーフトップバー。おしゃれで、素敵で文句なし。週末は並ぶこともあるとか、ないとか...。

 

f:id:fp-r:20190408121543j:image


f:id:fp-r:20190408121539j:image

 

 


Rooftop Restaurants & Bars Downtown LA | The Standard, Downtown LA - The Rooftop | Pools Los Angeles

 



 


実は、もう一軒行ってみたかったバーがあるのです。それは、インターコンチネンタルロサンゼルスの「Spire 73 | The tallest open-air bar in the Western Hemisphere

 

時間がなく断念しましたが、次回のお楽しみにとっておきたいと思います。

 

位置関係載せておきます。

 

f:id:fp-r:20190408122019p:image

 

ビル群の中で気持ちよくお酒をいただける、ルーフトップ、行ってみてくださいね。

 

 


では、おやすみなさい。

 

対象者限定 インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG®)の上級ステイタス、プラチナエリートになれるANAのキャンペーン

 


みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

 


企業からのメルマガ的なものって、どんどん送られてくるので、正直面倒に思うことが多いのですが、今日はばかりは「ハッ」となりました。

 

 

 

 

対象者限定IHGのプラチナエリートに!

 

ANAからのメールで、インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG®)の上級ステイタスである、プラチナエリートになれるキャンペーンをやっていると!

 

f:id:fp-r:20190404180438p:image
f:id:fp-r:20190404180433p:image



 


今すぐANAのHPをチェック

 


こちらは、対象者限定ですので、対象になっているかどうかはANAのホームページにログインして、「マイメニュー」の「MY キャンペーン」にこのキャンペーンが掲載されているかどうか即チェックしましょう。

 


対象者は?

 


どうやら、対象になっているのは

 


ANA「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバーのお客様のうち、対象者限定で、キャンペーンに参加登録された方に、インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG®)の上級ステイタスである、プラチナエリートをご提供いたします。

 


と、ありますので、ANA「プラチナサービス」、「ブロンズサービス」メンバーの中の全員なのか、その中の限られた人だけなのかわかりませんが、私は今ANAのプラチナ会員ですので、案内をいただけたのだと思います。

 

 

 

登録期間は?

 


2019年4月10日(水)までにキャンペーン登録する必要がありますので、対象者は今すぐ登録しましょう。

 

 

 

IHGプラチナエリートステイタス有効期間は?

 


2019年12月31日(火)23:59<日本時間>までとなっております。

 


キャンペーン参加登録から約2-4週間後にステイタスがご提供されるようです。

2020年1月1日以降もステイタスを維持したい場合は、標準のステイタス獲得条件を満たす必要があります。

IHGのプラチナ会員になるには、どうやら1年間(暦年)で40泊しなくてはならないようですので、今から12月31日までに40泊しないと2020年以降はプラチナは維持できないということでしょうかね?きっとそうですよね。

 

 

 

特典内容(以下HPより引用してます)

 

 

 

50%ボーナスポイント

 


プラチナエリート会員は、加算対象となるご宿泊の場合、獲得した基本ポイントに加え、50%のボーナスポイントを差し上げます。

.

 

 

 

72時間前までの客室保証

 


プラチナエリート会員には、特別イベントなどが開催されている繁忙期間を除き(ホテルの判断によります)、ご到着72時間前までにご予約いただいた場合、会員様ご本人のご利用に限り、客室1室のご予約を保証いたします。

※無料宿泊特典によるご宿泊には、客室保証は適用されません。

IHG®リワーズクラブサービスセンターからのご予約に限らせていただきます。

 

ホテル客室 

 

 
無料客室アップグレード

 


より快適なご滞在のために、ワンランクアップの客室をご提供いたします。

※空室状況によりご利用いただけない場合があります。

 


さらに充実した特典の数々が!

  

  • 世界各地のIHGホテルでインターネットが無料
  • YOUR RATE(会員専用料金)

 

無料宿泊特典もカウント

 

無料宿泊特典のご利用も、会員ステイタスアップの対象としてカウントされます。

 

宿泊数の繰り越し


プラチナエリートまたは、スパイアエリート会員のステイタス取得に必要な日数を超える宿泊実績がある場合には、超過分の宿泊数がエリートステイタス達成に向けて繰り越されます。

 

 

 

 

キャンペーン登録方法

 


まずは、ANAのHPにログインし、

 


マイページ

MY キャンペーン

当キャンペーンをクリック

【対象者限定】インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)の上級会員ステイタスご招待キャンペーン 

 


※ここに表示されていない場合は、対象外ですのでこのキャンペーンには参加できません。

 


キャンぺーンに参加をクリック

IHGリワーズクラブの会員番号を入力

 

f:id:fp-r:20190404180940p:image


本キャンペーンは、IHG®リワーズクラブの会員登録が必要となっていますので、IHG®リワーズクラブの会員登録がお済みでない方はIHG®リワーズクラブのウェブサイト上で会員登録手続きをしてください。

.

 


参加登録後、約2-4週間後に

ステイタスご提供が完了します。

 


ステイタス状況は、IHG®ウェブサイトのログイン後の画面上で確認できるようです。

 

 

 

IHGグループで上級会員になるための他の方法は?

 


IHGグループで上級会員になるための他の方法があるのかどうか、調べてみたことがあります。

まずは、SPGアメックスに匹敵するような、持つだけで上級会員になれるようなIHG系のクレジットカードが存在するのか、調べてみました。

結論、そのようなものは無いようです。

 


ただ、インターコンチネンタルアンバサダーという有料プログラムに加入すれば、宿泊実績がなくてもIHGのゴールド会員になることができます。

 

 

 

IHGのゴールド会員の特典は…

 


インターコンチネンタルホテル宿泊の際は、部屋の無料アップグレード保証、レイトチェックアウト、ウエルカムギフトがもらえるなどの特典を受けることができます。

 


気になるお値段は、初年度200ドル、翌年以降は150ドル。入会時と更新時に無料宿泊券が1泊分もらえるので、毎年インターコンチネンタルを利用する方なら、年会費分はすぐに元を取ることができます。

なかなかいい制度ですね!

 


IHGの会員制度は以下の通りですので、ゴールド会員よりもプラチナの方が待遇はいいですが、アンバサダー制度は有料とはいえ、無料宿泊がついているところがいいですね。

 

f:id:fp-r:20190404181030p:imagef:id:fp-r:20190404181038p:image

 

 

ホテル系のクレジットカードの王様といえばSPGアメックス

 

 

 

インターコンチネンタルには、クレジットカードを持つだけで上級会員になれるような制度はありませんでしたが、マリオット系列のホテルは、クレジットカードを持つだけでゴールド会員になることができます。

 


2/13より、スターウッド、リッツカールトン、マリオットのポイントプログラムが統合され、マリオットボンヴォイという名前になりました。

もともとは、それぞれが独自のポイント制度をもっていましたが、買収だのなんだのでホテルのブランド名は残しつつみんなマリオットの傘下に入り、ポイントプログラムも一緒になったというわけです。

この中の、スターウッドとアメックスが提携して作ったクレジットカードにスターウッド・プリファードゲスト・アメリカンエキスプレス・カード、略してSPGアメックスというものがあります。

 

f:id:fp-r:20190404181451p:image


こちらのカード、年会費が31,000円+消費税と非常に高額なのですが、このカードを持つだけで、マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」になってしまうのです。クレジットカードの名前だけSPG(スターウッド)が残っちゃっているんですね。

 


マリオットボンヴォイゴールドエリート

 


ゴールドエリートの特典については箇条書きにしてみました。

 


ゴールドエリート会員の特典

 

 

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)
  • 無料の高速インターネットアクセス(提供ホテルのみ)
  • レストラン・バー15%OFF

 


ホテル宿泊の際の特典は、公式HPから予約した場合のみ適用されます。

アップグレードは運もあると思いますが、楽しみな不確定要素が加わり、さらに旅行が楽しくなりますね。フライトが遅い時間の場合は、地味にレイトチェックアウトがうれしいし便利です。

 


こちらのゴールドエリート資格は、マリオット系のホテルに1年間に25泊した方に与えられる資格です。25泊って…どんな出張族だよっていう話ですよね。しかし、このSPGアメックスを持てば、25泊することもなく、いきなりゴールドエリートにランクアップしてもらうことができます!

 

 

 

 


カードの特典で無料宿泊がついてくる

 

 

 

このSPGアメックスカード、カードの継続特典としてホテルの無料宿泊がついてくるんです。

継続特典なので、初年度はもらえません。次の年からになりますが、継続特典の無料宿泊でマリオットボンヴォイ加盟ホテルに1泊(1部屋2名)宿泊可能となります。

 


SPGアメックスのお得な入会方法は?

 


こちらのカードに入会すれば、入会特典のポイントがもらえます。

 

 

 

公式サイトやポイントサイトからの入会ですと、

「ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント」ですが・・・

 

 

 

当サイトからの紹介特典で

 


通常入会の33,000ポイント+紹介特典6000ポイント増量

=合計39,000ポイント獲得

(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用)

 


入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用する前提になりますが、既存会員からの紹介での入会時のみ、6,000ポイント上乗せされ、39,000ポイントゲットとなります。

39,000ポイントあれば、あと1,000ポイントで、ピーク時にカテゴリー5のホテルに泊まることができます。この1,000ポイントはカード利用でなんとかすれば、ポイント利用でもう一泊することができますね!

 


とはいえ、30,000円以上の年会費を払ってまで無料宿泊特典もらっても意味ないよってお思いになるかもしれません。しかし、継続特典の無料宿泊でカード年会費は実質無料にできる上、ゴールドエリート会員としての優遇、アメックスの数々の特典が満喫できるため、とても満足度の高い・コスパの良いカードとなることは間違いありません。

SPGアメックスカードの所有者は、東京のリッツ・カールトンや大阪のSt. Regisなどのバーで無料カクテルを楽しめるイベントをやったりするんですよ。

 


もし、みなさんがSPGアメックス発行をご希望される場合は、アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのがお得です。もし、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」からお問い合わせいただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ。いただいた個人情報は、カードの紹介のみに使用いたしますのでご安心ください。

 

 

tayori.com

 

 


というわけで、お得な特典でホテルライフを満喫しましょう。

今日はこの辺で。おやすみなさい。

 

LAで見つけた、うまい、安い、近い、三拍子そろった極上のタイマッサージ屋さん




みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

突然ですが、みなさんの肩こりの程度はどんな感じですか?
私は、若いときには全く肩こりがなく、肩こりって何?という感じだったのですが、アラフォーの今、いつも首と背中が痛くて、首はミシミシ音が鳴るし、背骨は死んでる、肩には変なしこり(というか凝り)があってもう最悪。
おそらくきっかけは、副業でライターを始めた時あたりからです。
朝から晩までフルタイムで働き、夜と休日はライティングのお仕事。締切に間に合わなくて、一日部屋にこもっているときが多くありましたから、ずっと同じ姿勢、運動もしないと来りゃ、そりゃー肩こりにもなりますわ。

 

 

f:id:fp-r:20190403193720p:plain

 

気づかぬうちにたまってますよ、疲れ

運動やマッサージは必須

 

そんなわけで、最近では運動を欠かさず、月1ぐらいでマッサージに行き、カラダのメンテナンスをしっかりと行っています。
LAの旅行中は絶対にPCを使わないと決め、きちんとジムで運動することを誓い、あとはとにかく身体を休めようと思っていました。

身体を休めるといえば、スパとかマッサージですよね。
アメリカ旅行で、スパやマッサージに行く人って珍しいかもしれません。だから、どんなマッサージがあるのかピンと来ず、ホテルにあるスパに行くしかないのかなと思っていました。それだとお値段がバカにならないだろうし、どうしようかなーなんて思っていたら、ピンときた。

アジア諸国の方のやっているマッサージを探せばいいじゃないかー!って

アメリカは多民族国家


そう、アメリカは多民族国家なのです。
日本人もいれば、韓国人も中国人も多いし、東南アジアの人もいます。もちろん他の国の人もね。

そこで私が目を付けたのがタイマッサージ。
W Hollywood に宿泊した際に、ハリウッド付近の地図を見ていたら、すぐお隣にタイタウンというのがあるではないですか!

f:id:fp-r:20190403193742p:plain

 

LAにタイタウンあり


タイタウンについて調べてみると、どうやら付近にはタイ料理のレストランや、マッサージ、雑貨店などがある様子。
タイマッサージといえば、ストレッチ要素あり、マッサージ要素ありで、ほぐされたい人にも、伸ばされたい人にもうってつけのマッサージです。

 

LA Weekly で Best Thai Massageに選ばれた Thai Herbs and Spa


早速 【LA Thai massage】 などと入力して検索してみたところ、LA Weeklyで「Best Thai Massage」として紹介されていた「Thai Herbs and Spa」が気になった。


https://www.laweekly.com/best-of/2009/shopping-and-services/best-thai-massage-2202242

Yelpの口コミも良く、
https://www.yelp.com/biz/thai-herbs-and-spa-los-angeles

ここに即決しました。

早速Webサイトから予約を入れる。
https://www.thaiherbsandspa.com/
こんな感じでかわいい素敵なホームページなのですが、

 

f:id:fp-r:20190403193720p:plain




いくら探せどマッサージメニューの記載がなく、マッサージ屋というよりはタイの雑貨を売っているオンラインの店という感じ。ほんとにマッサージをやっているのであろうか…。


勇気をもって、Contact us のところから、英語でメッセージを送ってみた。何日の何時に1名で予約できますでしょうかー?って。

そしたら、ちゃんと返事がきました。60,90,120分コースがありますけどどうしますかーって。

だから、そういうの、ホームページに載せておいてくれたらスムーズだったのに。

90分でお願いしまーすと返信し無事に予約完了。

迎えた当日。
W Hollywoodに泊まっていた私は、眠くて眠くて仕方がなかった…。
レイトチェックアウトで2時までホテルを使えるし、ギリギリまでホテルにいたいと思って、13時の予約を14時30分に変更してもらおうと、お店に電話を掛けました。


(以下、英会話)
私「ハロー 今日1時に予約してますアールと申しますけどー予約を2時半に変更できますか?」

お店の人1「あー予約してるのねー。*★×○%@(←英語のできる人を呼んでる」

お店の人2 「あ、すいませんご予約の方ですか?」

私「1時の予約を2時半に変更できますか?」

お店の人2 「え?2時ですか?」

私「2時半です。」

お店の人2 「2時?」

私「2時半です。」

私「2時に行きます。」

お店の人2 「わかりました2時ですね」

ということで、どうしてそんなに2時半が通じなかったのかわかりませんが、30分ぐらい仕方がないと思い、2時に伺いました。

 

 

f:id:fp-r:20190406115821j:plain

 

f:id:fp-r:20190406100705j:image


f:id:fp-r:20190406100709j:image

 


店内はこんな感じ。雑貨が売っているお店の奥にマッサージスペースがあります。

 

f:id:fp-r:20190406100728j:image


マッサージスペースはこんな感じです。癒しの空間。

トイレで着替えて、貴重品をロッカーに入れ施術スタート。

90分ばっちり全身をほぐしたり伸ばしたりしてもらいました。

正直言って、アメリカでこんな本格的なタイマッサージを受けられるとは思いませんでした。
寝不足と時差ボケと、日ごろの疲れで揉みほぐされてるときはほとんど寝てましたが、たまに伸ばされるときに目覚め、また寝て、伸ばされて起きるという繰り返し。
普段縮んでいる箇所が伸ばされ、日ごろ気づいていない部分が凝っていることに驚き、いろいろと気づきのあるマッサージでした。

LAに住んでいるなら、通いたいぐらい!

お値段は


90分 67 ドル

アメリカにしては非常にお得な値段設定です。

チップを入れる袋もちゃっかり渡されますけどね。

60分と120分の値段も聞いたけど、メモった紙を無くすという失態を犯しました。

 

f:id:fp-r:20190406100838j:image

予約は、公式WebサイトのContact usから英語でメッセージを送るとできますが、途中で変更しようと思って電話をしたりすると私のように面倒なことになりますので、ご注意を。

月曜日だけお休みみたい。

f:id:fp-r:20190406115902j:plain


実はもう一つ、今回絶対に行こうと思っていて、忙しすぎていけなかったところがあります。

それは、コリアンスパいわゆるチムジルバンです。
私が狙っていたのは、この Wi Spa
https://www.wispausa.com/

LAのコリアンタウンは比較的ダウンタウンに近いところにあるので、Uberなどを使うと行きやすく便利です。
日本に帰る成田便は比較的朝早いものが多いですが、羽田に帰る便は深夜だったりしますよね。ホテルをチェックアウトしちゃうと拠点がなくなり、心もとないので、こういったところでご飯を食べたり身体を休めたりしておくのもいいと思います。
なにより、飛行機乗る前にお風呂にも入れますしね。

というわけで、LAの癒しスポットについてレポしてみました。
今日はこのへんで。おやすみなさい。

LAXのスターアライアンス ファーストクラスラウンジ

みなさんこんばんは。ファイナンシャル・プランナーのアールです。

LAからの帰国便もANAのファーストクラスでしたので、LAX(ロサンゼルス国際空港)のトム・ブラッドレーにあるスターアライアンス ファーストクラスラウンジのレポをお届けしたいと思います。

 

 

 

f:id:fp-r:20190329200233j:image

 


しかし時間がなかった…。

このファーストクラスラウンジをゆっくり堪能したかったのに。

ファーストクラスラウンジとビジネスクラスのラウンジを行ったり来たりしたかったのに、時間がなかった…。

LAの渋滞のバカ…。

 

 

 

でも、意地を見せて、ファーストクラスラウンジでやりたいと思っていたことは大体できました!

 


LAX(ロサンゼルス国際空港)について

 


まず、LAの空港のことをちょっとお話ししておきます。すごく大雑把に言ってしまうと、米系エアラインは独自のターミナルを持っており、その他のエアラインはトム・ブラッドレーというターミナルに集約されています。(超大雑把な説明なので、乗るときはちゃんと確認してくださいね。) ですので、ANAJALなどの日本のエアラインを利用する場合は、トム・ブラッドレーを利用します。

 


トム・ブラッドレー内にスターアライアンス ラウンジあり

 

f:id:fp-r:20190329200353j:image


トム・ブラッドレーに乗り入れているスターアライアンス所属の航空会社(ANA、アシアナ、エアチャイナ、ルフトハンザ など)は、スターアライアンスだけのラウンジを運営しており、上級会員やビジネスクラス・ファーストクラスの旅客はこちらを利用します。

 

 

 

スターアライアンス ファーストクラスラウンジ

 

f:id:fp-r:20190329200427j:image


f:id:fp-r:20190329200421j:image


はっきり言って狭い。

ビジネスクラスのラウンジを覗いたことがある方はご存じかもしれませんが、ビジネスクラスのラウンジは、人も多いですが、スペース的にかなり広いです。

 


しかし、ファーストクラスのラウンジは狭い。

 


でも利用者は私を含め4人でしたw

いつもそんなものだから、狭くていいのかもしれないですね。

 


ファーストクラスラウンジの食べ物、飲み物は?

 

食べ物

 


ひとつ楽しみにしていたのは、LAXのスターアライアンス ファーストクラスラウンジには、アラカルトメニューがあり、好きなものを頼んでよいとのことでした。

 


メニューはこんな感じ。

 

f:id:fp-r:20190329200521j:image

 

 

時間がない中注文しようとしていたので、英語のメニューを見てもどんなものが来るのかいまいちピンとこない。

でも、ひとつ食べたいものがありました!

生春巻き的なもの。

 


早速オーダーしてみると、ラウンジのお姉さんが

「売り切れてるかもしれないから、ちょっとシェフに聞いてみるわね」

といって、厨房に。

その隙に、再度メニューに目を通していたらコリアンビーフ的なタコスを発見。

あ、やっぱりこっちを食べたいと思い、戻ってきたお姉さんに

「やっぱり、こっちのコリアンビーフがいい!」と注文しました。

 


しばらくすると、お姉さんが生春巻きを持ってきてくれた。

「シェフが作っちゃったみたいだから、持ってきたわ。でも、いらなかったら食べなくていいから」

って。そしてさらにタコスも持ってきてくれましたw

 


作れるかどうか聞きに行ったら、もう作ってくれちゃってたんですね。

せっかくなのでありがたくいただきます。

これが例の春巻き。

 

f:id:fp-r:20190329200602j:image


コリアンビーフ的なタコスの写真を撮り忘れた。

 


こうして改めてメニューを見直しても、どうしても食べたいと思うものはないかも 笑。

気分によって、アボガドトーストとかはちょっと気になるかな。

 


その他、ブッフェ的に置いてあったものはこんな感じでした。

 

f:id:fp-r:20190329200640j:image


f:id:fp-r:20190329200636j:image


f:id:fp-r:20190329200632j:image


f:id:fp-r:20190329200628j:image

 

 

水餃子?と焼き餃子 笑笑

 

ビジネスクラスの方が料理が多いの?と聞いてみたら、ビジネスクラスラウンジには、フォーがあるのが違うぐらいで、あとは同じだとおっしゃっていました。

フォーもいいな…。

 

 

 

飲み物

 


高級感ただようシャンパンをいただきました。

このアミアミのがシャンパンね。

 

f:id:fp-r:20190329200725j:image


f:id:fp-r:20190329200729j:image

 

 

シャワーブース

 


今回は、遊びに行った先から空港に直行しましたので、汗だくだった私。シャワーを浴びずに飛行機に乗れるか!と思い、シャワーを使わせていただきました。

 


シャワーの場所は、ビジネスクラスラウンジ内です。

空いているか、お姉さんが確認してくれて、ご案内してくださいます。

 


私が行ったときは、誰も使っていませんでしたので、待ち時間はゼロ。

 


中はこんな感じです。

 

f:id:fp-r:20190329201026j:image


f:id:fp-r:20190329201021j:image

 

ラウンジのシャワーって、どこもそんなに代わり映えしないかもですね。

安定のキレイさと言った感じでしょうか。

 

 


シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー完備でした。

 

f:id:fp-r:20190329201039j:image

 

 


ついでに帰りのファーストクラスのレポ

 


ついでに帰りの便に食べたもののレポもしておきます。

 

 

 

ラーメン...暗い

 

f:id:fp-r:20190329201138j:image

 


牛焼肉丼的なもの

 

f:id:fp-r:20190329201206j:image


コーンスープ

 

f:id:fp-r:20190329201224j:image


飲み物はもちろんKRUG

 

f:id:fp-r:20190329201255j:image

 

ファーストクラスに乗ってる人ってどんな人?

 


ファーストクラスに乗ってる人ってどんな人達なのでしょう。

ラウンジにいるときから私に話しかけてくださった紳士がいらっしゃったのですが、お話している中で同じ便で東京に行くことが判明し、機内までご一緒させていただきました。

 


紳士のシートはなんと1A!

いいですか、1Aといえば、大物が乗るときなどのためにいつもブロックされていて、私のようなモノには解放されない席です。

 


私は2Aだったので、紳士の後ろの席でした。

お名刺を頂戴したけど、ガチのセレブの方でした。

 


私のお隣にも、おそらく企業の偉い方であろう方がいらっしゃったので様子を見ていたら、最初の数時間は起きていて仕事、そのあとはソッコーで寝る、とにかく寝る!という感じでした。

私のように、だらだらラーメンを食べ、お酒を飲んで映画を見ていつまでも起きていようとする人は皆無でした。

眠くなっちゃったから仕方なく寝たものの、できれば起きていたかった私とは大違い。

みなさん、着いたらすぐにお仕事なんでしょうね。

 


渡航の目的が仕事とレジャーっていう違いというのもありますが、ファーストクラス常連の方々と自分の大きな差に、自分が似つかわしくないというか、恥ずかしいような気持になりました。

 

 

それでは今日はこの辺で。おやすみなさい